🍀tue-noie

小学4年生と2歳の8歳差兄弟が暮らす「とぅえの家」の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

歓迎🎊 相鉄線が東京にやってきた! とその結末

f:id:tueko:20191201122504p:image

もう12月ですね。時が経つのが本当に早い。このまま、子どもたちがかわいいままで時が止まって欲しいと思う時もあります。(ついでに自分も歳を取らない。笑)    

まぁ、ムリな話ですので、頭を現実に戻し、片付け(大掃除)のプランでも立てますか…。

2019/11/30は特別な日でした

相鉄(そうてつ)線がJRに乗り入れを開始した歴史的(?)な日です。

東京に住んでいても、相鉄線って何?という方が多いんじゃないかなと思います。それくらいのローカル線なんです。(ごめんなさい!)

ローカル線といっても、関東の大手私鉄のひとつなんですけどね。

相鉄線は神奈川県の横浜と海老名を結んでいたのですが、我が家が神奈川県に住んでいる時に、一時期お世話になっていました。

この相鉄線が、ようやく東京への乗り入れを開始することになったのです。しかも、JRとの相互直通運転。

相鉄線、頑張ったじゃん!とマジで思います。笑

我が家的には、東京に来るの待ってたよ!です。

(まだまだ先だと思っていた2019年はあっというまでしたが。)

今は乗らないいち私鉄のために、なぜ、ここまで喜ぶ?

ちょうど長男が生まれたタイミングに相鉄線沿線に住んでいました。感のいい男の子ママなら、ピンとくる方もいらっしゃると思います。

そうです、1〜2歳の電車大好き長男が、毎日のように通って見ていた電車が相鉄線だからです。

保育士さんには感謝ですね。

そして、我が家は夫婦2人共、相鉄線の通勤定期を持っていたため、週末は長男を連れて(というかせがまれて)、一緒に電車に乗っていました。

急行から各駅停車(普通)に乗り換えてみたり、好きな車両が来るのを待ってみたり。

当時は、休日はゆっくり家で休みたいなと思う気持ちもありましたが、今となってはやっぱり楽しい思い出ですね。それに伴い、相鉄線も大好き♡です。

数ヶ月前、出張があった時には、複数路線あるなか迷わず相鉄線を選びました。

肝心の長男が消極的

11/30の朝、オットが「今日相鉄線来たみたいだけど?」と。

相鉄線大好きと言っておきながら、日にちまでは把握していなかった私。(2019年11月というのは知っていたけど。)

どうせなら、始発線を東京で迎え入れたかった…。

もう、てっちゃんの域でしょうか。笑

「じゃ、これから行こう!」

「いいよ!」と、オットとこれまた電車好き次男。

ところが、長男が一言。

「今日、友達と遊ぶ約束をしてるから、遅れたくない。本当に行くの?」

へ?

あなたがあんなに好きだった相鉄線だよ? それで私たち大人も好きになったのに、肝心のあなたからこんな言葉を聞くとは…。

成長と共に興味も変わるし、過去の思い出を忘れてしまうのも仕方ない。

ですが、「行くぞー」と半ば強制的に連れて行きました。笑

期待とは異なるまさかの車両

長男の、お友達との約束時間に遅れないように、相鉄線をみるタイミングは1度のみ。上下線がほぼ同じ時刻で駅に入ってくるタイミングがあったのです。

長男と見ていた頃には10000系まであったけど、JRとの乗り入れのために導入した青い車両の12000系がくるのかな? とワクワク、ドキドキ。

勝手がわからない駅で、湘南新宿ラインの線路で来るのか、埼京線の線路で来るのかもわからないけど、とりあえず両方が見えるところで待機。

すると、「これじゃないか?」とオット。

へ?

普通にJRの車両だけど?

ここで、我が家の大人2人がようやく気付きました。

乗り入れと言うことは、相鉄車両も東京のJR線路使うし、JR車両も神奈川の相鉄線路を使うということ。

つまり、両社の車両を相互に使うということ。

必ずしも、全ての時刻表の時間に、相鉄車両は使われないということですね。

考えてみたら、JR車両の方が数が多い? JRに相鉄線路を取られた感じなのかな?! 双方にメリットあるけど。

すっかりの誤算でした。

あ〜あ、と落胆して、めったに来ない駅周りを簡単に散策して帰宅した我が家でした。泣

ただひとり、何もわからず、自分が持っているおもちゃと同じ電車が見れて喜んでいる次男以外…。

 

ちょうど11/30の朝、長男がこのおもちゃを、偶然にも次男にあげたところでした。予知だったのかしら。笑

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀