🍀tue-noie

中学1年生と5歳の8歳差兄弟が暮らす「とぅえの家」の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

タイヤのゴジラがお出迎え♪タイヤ公園に行ってきました【蒲田】

梅雨の合間に行ってきました。

通称「タイヤ公園」と呼ばれる大田区蒲田にある西六郷公園に。

約10年前まで住んでいた神奈川から東京への通勤の時に、東海道線に乗りながら見てたんです。とても面白そうな公園があるなぁと。

 

蒲田に用事があったので、連れて行くことにしました。12歳長男、5歳次男とも初めてのタイヤ公園です^ ^

 

 

タイヤ公園の最寄駅

タイヤ公園は、JR蒲田駅からだと1kmですが、京急雑色駅からだと650mなので、迷わず雑色駅から行くことにしました。次男がいたので。

f:id:tueko:20220621210405j:image

 

 

中華そば つの井

タイヤ公園に向かうその前に…腹ごしらえ! 

腹が減っては戦は出来ぬです。笑

ちょうど雑色駅前にあったラーメン屋さんに、オープンと同時に入店しました。

f:id:tueko:20220621210350j:image
f:id:tueko:20220621210402j:image
f:id:tueko:20220621210400j:image
f:id:tueko:20220621210408j:image
f:id:tueko:20220621210357j:image

本当に、運ばれてきた瞬間に出汁が薫る醤油そば(ラーメン)でした。

店内はカウンター7席のみの、とてもシンプルできれいなラーメン屋さんでした。

 

美味しいラーメンを完食して、今度こそタイヤ公園にGO!

 

 

公園までの道のり

住宅街を歩いて行くのかと思っていたら、⬇︎こんな商店街を真っ直ぐ進んでいきます。

f:id:tueko:20220621210553j:image

 

そして、JRの線路を渡ってからは、⬇︎こんな狭い道をひたすら線路沿いに歩きます。

電車好きBOYにはたまらない道です。笑
f:id:tueko:20220621210555j:image

自転車も通るので、気をつけて歩きます。

 

急に開けたと思ったら、目の前には公園!
f:id:tueko:20220621210550j:image

タイヤ公園に到着です♪

 

 

タイヤオブジェと遊具

公園内に入ってすぐある滑り台。

f:id:tueko:20220621210959j:image
f:id:tueko:20220621211007j:image

子どもたちは、これが目に入った瞬間に、駆け寄ってよじ登る〜。

 

そして、滑り台を滑り降りると…

 

大迫力のタイヤゴジラ!
f:id:tueko:20220621211002j:image

高さが8mもあります。

 

大ゴジラの隣りには小ゴジラ。
f:id:tueko:20220621211005j:image

小ゴジラは、シンゴジラに出てくる赤ちゃんゴジラを彷彿とさせる。笑

 

 

タイヤ公園のタイヤオブジェは、ゴジラだけではありません。

ロケット&ロボット♪
f:id:tueko:20220621210956j:image

半分地面に埋まったタイヤで作られた円の中は、砂場♪

 

 

もう子どもたちの目はキラキラ。

中1の長男もテンションあがってました。笑

 

 

こんな⬇︎タイヤのアスレチック(トンネル)も♪


f:id:tueko:20220621211249j:image

f:id:tueko:20220621211246j:image

実はこれ、ゴジラのしっぽですw

 

 

何気に置いてあるタイヤも、とーっても大きいものがあって、次男くらいの幼児は、中に入って隠れることができてしまいます。

f:id:tueko:20220621220230j:image

これは、何のタイヤだったんだろうね?と想像するだけでも楽しいですよ。

(昨年さようならした愛車と、同じ年代の同じタイヤを見つけて、オットも喜ぶ笑)

 

 

 

公園の奥には、滑り台? 東京23区内に、こんな壁のような巨大滑り台があるの?!
f:id:tueko:20220621211014j:image
f:id:tueko:20220621211011j:image

幼児から高校生くらいまで、いや大人も、楽しく遊べちゃいます。

この付近でのみ唯一、持ち運びできる小さなタイヤが置いてあって、そのタイヤにソリのように座って滑り降りることもできます。

(他のタイヤは基本固定)

 

タイヤだけでなく、もちろん遊具もありますよ♪

 

ジャングルジム。だけどタイヤのクッション付き♪

f:id:tueko:20220621211157j:image

 

⬇︎ハムスターの回し車のような、ランニングマシーンのような、永遠にくるくる回るタイヤの遊具♪
f:id:tueko:20220621211159j:image

回るものに慣れていない次男は、口をぶつけてくちびるを切ってしまいました( ;  ; )

気をつけようね。

(つうか、オットが近くにいたのに!)

 

写真を撮り忘れたのですが、座るところがタイヤになっているブランコもありました。子どもの憧れですよね笑

 

(普通のブランコと滑り台もありました)

 

その名の通り、タイヤ、タイヤ、タイヤだらけの公園でした。

 

我が家の子どもたちは、これまでタイヤに触れることがなかったので、次男なんかは最初、タイヤを触ると手が黒くなってしまうのが気になって仕方がないようでした。

 

そのうち慣れましたけど^ ^

 

その後はタイヤの上を飛び跳ねるだけでも楽しそうな次男^ ^

 

そう言えば、私が子どもの時には、小学校の校庭には半分土に埋まったタイヤがあって、その上をぴょんぴょん飛んだり、跳び箱のように飛んだりして遊びましたが、長男小学校にはタイヤは無いな〜。

今の小学校には設置していないのかしら。

 

 

タイヤ以外の楽しみ

こんな楽しいタイヤ公園ですが、楽しいのはタイヤだけではありません。

JRの、西への大動脈(線路)沿いに公園があるので、数々の電車をみることができます。

f:id:tueko:20220621211501j:image

もう、夢のような公園ですね。笑

 

それからお昼時には、公園の蒲田駅側に、パンの移動販売の軽トラックがくるので、遊ぶ合間に買って食べても楽しいですね。

 

 

キレイ&整った設備

まだ新しそうな管理事務所⬇︎ コロナ禍の間にリニューアルしたのだそう。

f:id:tueko:20220621211507j:image

昼間は管理人が常駐。(小窓の所)

その右隣りの引き戸の中(休憩室)には、テーブルがあって、食事をすることも可能です。

授乳室もあるので、赤ちゃん連れでも安心♪

 

そしてなんと、休憩室内はエアコン完備なので、寒暖の避難所として活躍しそうです。

(冬なんて、見てる親は寒かったりしますよね笑)

 

⬆︎写真の右奥のテント?の屋根がある所には、レジャーシートを敷いてお弁当を食べているファミリーやグループがいました♪

 

管理事務所の左隣りには⬇︎トイレ。使用はしていないですが、キレイそうでした。
f:id:tueko:20220621211504j:image

その前には手洗い水道と水飲み場。

ここから水を運んで、泥団子を作ったり、滑り台にぶちまけて遊ぶ、やんちゃな子も。笑

 

ベンチもたくさんあるし、公園沿いには駐輪場も完備されています。

とても心地の良い公園だと思いました♪

 

 

思いっきり遊んだ後は温泉のオプション

たくさん遊ぶと疲れるし、汗はかくしなので、お風呂に入ってリフレッシュ&サッパリできたら最高です。

遊んでいる最中に調べたら、蒲田の辺りにはいくつか銭湯がありました。

しかも、天然温泉らしい。(東京によくある黒湯)

なら絶対に行かなきゃ!と思っていたのですが、もう疲れたから帰りたいとオットが言い出し、あえなく断念。

帰り道で次男のみ、あれ?お風呂は?と言ってました笑。

 

以下は、タイヤ公園から徒歩10分以内で行けそうな銭湯(温泉)ですので、ご参考まで。

 

蒲田温泉(天然温泉)

  • 東京都大田区蒲田本町2-23-2
  • 03-3732-1126
  • 10:00~24:30
  • JR蒲田駅:徒歩約13分
  • 480円〜80円
  • 無理駐車場3台
  • http://kamataonsen.on.coocan.jp

 

ヌーランドさがみ湯(天然温泉)

  • 大田区仲六郷2−7−5
  • 03-3739-1126
  • 10:00−23:00 
  • 1250円〜600円(休日は別料金)
  • 京急雑色駅:徒歩3分
  • 駐車場:18台 入浴利用で1時間無料
  • http://nu-land.com

 

第一相模湯(天然温泉)

  • 大田区西六郷2−29−2
  • 03-3731-1993
  • 14:30−23:00
  • 480円〜180円
  • 京急雑色駅下車、徒歩10分
  • https://www.daiichisagamiyu.com

 

COCOFURO たかの湯(銭湯)

  • 東京都大田区仲六郷2丁目27-12
  • 03-6715-8773
  • 6:00~24:00 
  • 480〜180円
  • 駐車場なし
  • https://cocofuro.com/takanoyu/

 

 

感想

こちらのタイヤ公園は、おもしろいかも!と大田区の職員さんの発案によって作られた廃タイヤの公園です。それが60年代の話なので、もうかなり歴史のある公園です。

 

その思惑通りに、大人までもがワクワクする、一度は訪れてみたい公園になっていると思います。

 

我が家は、

ラーメンを食べる→1時間遊ぶ→用事→また戻って遊ぶ(暗くなるまで)

と2回も遊びに行くくらいの、大のお気に入りとなりました。 

 

もっと早く、子どもたちを連れてきてあげれば良かったな〜と少し後悔しましたよ。

 

幸いだったのは、中1の長男でも楽しく遊べたこと。今度、友達と一緒に遊びに来たいと言っていました。

夕方には、長男よりも年齢が上の子が結構集まっていたので、やはり楽しい公園なんでしょう。

(たむろっているというか、塾の帰りに仲間と立ち寄っているみたいな、純粋な感じでした。)

 

メンテ費用がかかりそうな、こんな公園を行政が維持してくれるのは羨ましいな〜。

 

きっとまた、近いうちに、タイヤ公園を再訪するであろう予感がする我が家でした。笑

 

 

基本情報

西六郷公園(タイヤ公園) 〒144-0056 東京都大田区西六郷一丁目6番1号
TEL: 03-5713-1118(大田区役所 地域基盤整備第二課)
最寄り駅:京急雑色駅(約650m)、 JR蒲田駅(約1km)
駐車場:なし、駐輪場:あり

 

タイヤ公園の地図⬇︎

 

 

近隣のタイヤ公園

ふと、タイヤ公園って、日本にどのくらいあるのかな思い、検索してみました。

すると、我が家が訪れた西六郷公園ばかりがヒットするので、案外少ないんですかね。

数少ない? 東京と近隣のタイヤ公園(で引っかかる公園)をピックアップしましたので、ご参考まで。

下記公園の画像を見てみると、いかに西六郷公園が、タイヤに気合いの入った公園かが窺い知れます。笑

 

  • タイヤ公園
  • 東京都板橋区宮本町37-9

 

  • 南小岩三丁目児童遊園
  • 東京都江戸川区南小岩3-15

 

  • 大森北公園
  • 東京都大田区大森北二丁目18番2号

 

  • 奥沢公園
  • 東京都世田谷区奥沢1丁目19−2

 

  • 西つつじヶ丘児童遊園(タイヤ公園)
  • 東京都調布市西つつじケ丘3丁目5−1

 

  • 上連雀児童公園(タイヤ公園)
  • 東京都三鷹市上連雀四丁目26番6号

 

  • タイヤ公園
  • 埼玉県坂戸市鶴舞1丁目2

 

  • タイヤ公園
  • 神奈川県川崎市麻生区百合ヶ丘1丁目公園

 

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀