🍀tue-noie

中学1年生と5歳の8歳差兄弟が暮らす「とぅえの家」の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

お値段はビジネスホテル並み!ディズニーオフィシャルホテル【セレブレーションホテル】にサプライズ初お泊まり♡ 【写真多数でご紹介♪】

ディズニーシーをほぼフルタイムで満喫した我が家(with 中1 & 5歳 boys)。帰りはバスで帰るよー!と、みんなでバスに乗り込みました。

www.tue.tokyo

 

 

駅に行くと信じている子どもたち。

疲れですぐに眠ってしまいましたが、到着した先は…。

 

 

夢の国の続きでした。


f:id:tueko:20221109220709j:image

 

我が家の兄弟たちの、ホテル内をキョロキョロ見渡し、驚きながらもニコニコした顔。

 

次男は座っていい?と走ってカヌーのベンチに向かい、それに長男が続きました。

f:id:tueko:20221110232255j:image

 

長男:今日はホテルだったの?

私:驚いた?

 

こっくりとうなずく兄弟。

 

 

実は、前日の17時頃に、運良くこちらのセレブレーションホテルの予約ができたのです。

ディズニーオフィシャルホテルです。

 

 

予約した時の状況と、ホテルの説明を最初に簡単にしておきますね。

 

前回までは車でディズニーに来ていたので、遊び疲れても、帰りは、私と子どもたちは爆睡すれば良かったのですが、今回は電車。

 

シーに行くなら、パーク内にあるミラコスタに泊まれたら楽だろうなぁと想像しながら、試しに公式サイトで空きを検索。そしたら偶然にもこちらのホテル(セレブレーションホテル)がでてきたのです。

 

 

ディズニー公式サイト(ホテル予約) https://reserve.tokyodisneyresort.jp/sp/hotel/search/

 

オフィシャルホテルは超人気なので、宿泊予定日の前日に空いてるはずもなく、その通り最初は空きが無かったんですよ。それが16:30頃に、ふっと湧いて出たのです。

数日後の空きの価格をみたら、20万円との表示だった(@_@)、世の中には金持ちがいるもんだ…

 

それも、価格は、我が家4人で約25000円。

(素泊まり/需給で価格は変動)

 

ひとりあたり、8300円!

25000円 ÷ 3人 = 8333円/人 (中1長男を大人カウント)

 

ひと部屋料金なので、大人4人で泊まれば、ひとり6250円! さらにお得!

 

こんなビジネスホテルと同等レベルの価格で、ディズニーオフィシャルホテルに泊まれるの?

大興奮でした。私が。笑

 

現在、ディズニーのオフィシャルホテルは、以下のとおり、5つあります。

 

  1. ディズニーランドホテル
  2. アンバサダーホテル
  3. ホテルミラコスタ
  4. トイストーリーホテル
  5. セレブレーションホテル

 

その他、ヒルトン東京ベイのような提携ホテルが約20あります。

 

そして、上記5つのオフィシャルホテルは、

1〜3.:デラックスタイプ(高級)

4. :   モデレートタイプ(スタンダード)

5. :   バリュータイプ    (お値打ち)

と、グレードが分かれています。

 

我が家が泊まったセレブレーションホテルは、元々、バリュータイプのホテルだったんですね。だから低価格におさえてある。

 

旅行の多い我が家は、時折り格安ビジネスホテルにも泊まるので、バリュータイプはウエルカムです。笑

 

どうせ泊まるなら、特別なホテルが良いので、予約しよう!

 

しかし、そう思った時には、空きは無くなっていました(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

もう二度、オフィシャルホテルには泊まれないかも…トイレに行くんじゃなかった…と、ガックシ肩を落としていると、

 

30分後にまた出てきたので、即予約。

奇跡の再来✨笑

 

繰り返しになりますが、前日の夕方のことです。(どう考えても奇跡)

 

たまたまキャンセルが出たのか、それともこうやって放出できる枠があるのか。謎ですが、空きが出たのは、このひと泊だけなので、ラッキー♪でした。

 

 

セレブレーションホテルがお安い理由

しかし、お安いのにはわけがあります。

ホテルそのものの格が違うのは当然にありますが、セレブレーションホテルの最寄り駅が、ディズニーリゾートの隣の駅になります。

ディズニーリゾート:舞浜駅

セレブレーションホテル:新浦安駅

ディズニーシーとセレブレーションホテルは、7kmくらい離れています。

他の4つのオフィシャルホテルがディズニーリゾート周辺に点在しているなか、セレブレーションホテルだけ、ぽつんと離れている格好。

 

だけど、オフィシャルホテルを筆頭に、提携ホテル、その他近隣ホテルなどの、ディズニーリゾートの客をターゲットにしたホテルからは、無料シャトルバスのサービスがあるので、心配は入りません! 

(一部提携ホテルの場所は、ちょっと離れているので要確認)

 

我が家が乗ったのは、セレブレーションホテル行きのシャトルバスだったのでした。

(まんまと騙された子どもたち 笑)

f:id:tueko:20221111230711j:image

 

では、そんな夢の続きのホテルをみていきましょう!

 

ホテル外観

f:id:tueko:20221111212751j:image
f:id:tueko:20221111212748j:image

 

セレブレーションホテルには、

夢やファンタジーをテーマにしたウィッシュ(Wish)と、

冒険や発見をテーマにしたディスカバー(Discover)

の2つの棟(ホテル)があります。ツインで、道路を挟んで並んで建っています。

 

我が家が宿泊したのは、ディスカバー♪

 

ホテルロビー

f:id:tueko:20221110232017j:image

ミッキーを見つけたら、やっぱり一緒にパチリ。

 

f:id:tueko:20221110232045j:image

f:id:tueko:20221110232117j:image

f:id:tueko:20221110230901j:image
f:id:tueko:20221110230412j:image

f:id:tueko:20221110232143j:image
f:id:tueko:20221110230415j:image


f:id:tueko:20221110230741j:image

f:id:tueko:20221110230738j:image

 


f:id:tueko:20221110230418j:image

f:id:tueko:20221110230421j:image

中庭⬆︎  お天気が悪く中庭へのドアは閉鎖中でした。

 

 

f:id:tueko:20221110230705j:image

キッズスペースも♪

 

エレベーター&廊下

f:id:tueko:20221111220037j:image
f:id:tueko:20221111220034j:image

⬆︎はエレベーター内です。やっぱり夢の国♪

希望階に到着すると、ミッキーが知らせてくれます♪

 


f:id:tueko:20221111224223j:image

f:id:tueko:20221111224220j:image

今回は5階

 

f:id:tueko:20221111224506j:image

 


f:id:tueko:20221111224545j:image

f:id:tueko:20221111224548j:image

⬆︎電話コーナーや自販機コーナーもありますよ。

 

お部屋

f:id:tueko:20221112093330j:image

今回は5035号室に宿泊です。南国の鳥たちにお出迎えされる♪

 

f:id:tueko:20221111224954j:image

ディスカバー スタンダードルーム♪

レギュラーベッド×2、デイベッド×2 の4人定員のお部屋です。

 

f:id:tueko:20221111224957j:image

イケヤやニトリの低価格帯クオリティ?と思っていたのですが、そんなことはなく、しっかりした作りでかわいい調度品でした。

 

よく見ると、デザインが施された壁紙と、かわいいジュータン♪  テンション上がります♪



f:id:tueko:20221111225219j:image
f:id:tueko:20221111225216j:image

カーテンを開けると、窓からの眺めは、姉妹ホテルのウィッシュビューでした。

 

f:id:tueko:20221112174824j:image

なお、セレブレーションホテルは、完全にロの字型の建物(⬆︎写真、案内図の通り)です。

ガーデンサイド(中庭)のお部屋の場合には、こんな景色(イルミネーション)⬇︎を臨めます。

f:id:tueko:20221112181903j:image

写真はロビーからパチリしたもの

 

f:id:tueko:20221112174954p:image

我が家が宿泊した部屋は、丸で囲んだ⬆︎所。前日に取ったわりには、最上階のこんなお部屋だったので、本当にラッキーだったと思います。

 


f:id:tueko:20221111225228j:image
f:id:tueko:20221111224950j:image
f:id:tueko:20221111224947j:image
⬆︎ディズニーオフィシャルホテルならでは。

これでテンションマックスになります♪ 笑


我が家はディズニーシー後の宿泊だったので、これらの大きなシーの壁面絵画(写真)を見ながら、わいわいとシーの余韻に浸っていました。

 


f:id:tueko:20221111232348j:image

f:id:tueko:20221111232419j:image

絵画をよく見ると、石垣島でみた銅像のお方に似ているのを発見! (みんな爆笑)

 

 


f:id:tueko:20221113093117j:image

f:id:tueko:20221113093114j:image

f:id:tueko:20221111225903j:image

f:id:tueko:20221111225906j:image

狭いながらも、必要なものがとてもコンパクトに準備されてます。

 

 


f:id:tueko:20221111230059j:image

f:id:tueko:20221111230056j:image

デイベッドは、ソファのように見えますが、カバーをめくれば、ちゃんとしたベッドリネンが現れます。なので寝心地も安心。

 

バスルーム


f:id:tueko:20221112193636j:image

f:id:tueko:20221112193601j:image

洗面所には、子ども用の踏み台♪

お風呂は、急に現実に引き戻される感覚がありますが笑、清潔感があって、しかもトイレとセパレートなので、ゆったり浸れます。

遊び疲れた体には、湯船は必須でした。

 


f:id:tueko:20221112194740j:image

f:id:tueko:20221112194737j:image

洗面所の隣にあるトイレ。かわいい壁紙とテラコッタの床があるのは、洗面所と同じ。

 

アメニティ

f:id:tueko:20221111230404j:image

ミッキー柄。特別感ありすぎて使えない。笑

(壁紙アップのため、ちょっとずらして撮ってます)

⬆︎は、歯ブラシ、ブラシ、アメニティキット(綿棒・コットン・ヘアゴム)とボディスポンジ。

化粧品セット(洗顔料・クレンジング・ローション・乳液)、髭剃りはフロントにあります。

 

f:id:tueko:20221111230401j:image

使い捨ての部屋用スリッパにも、ミッキー。やっぱり使うの躊躇しちゃう。笑

 


f:id:tueko:20221111230425j:image

f:id:tueko:20221111230428j:image

大人用のルームウェア(ワンピースタイプ)は、引き出し内に4人分セットしてありますが、幼児用は、チェックイン時にロビーでスタッフさんから受取りました。

 

 

セレブレーションホテルの朝食

朝食はコンビニで済まそうと考えていたのですが、ディズニーホテルに泊まるのもそうそう無いので、急遽、ホテルのモーニングへ。

 

f:id:tueko:20221112070757j:image

f:id:tueko:20221112070754j:image

「ディスカバー・カフェ」

ビュッフェスタイルです。

  • 大人(中学生以上)¥1,700
  • 小人(4才~小学6年生)¥700
  • 3才以下無料
営業時間は6:00~9:30

 

f:id:tueko:20221112090348j:image

ロビーから進んできた所(朝食会場前)にある券売機で朝食券を購入。


f:id:tueko:20221112070751j:image

f:id:tueko:20221112073457j:image

窓際は人気で、テーブルは空いてません。

 


f:id:tueko:20221112074503j:image

f:id:tueko:20221112074506j:image

受付でもらった食事マット(シート)。

シーのアトラクションの絵に切込みが入れられていて、折れば立体に♪

 

ビュッフェコーナー

f:id:tueko:20221112073654j:image


f:id:tueko:20221112073736j:image

f:id:tueko:20221112073744j:image

f:id:tueko:20221112073958j:image

f:id:tueko:20221112073955j:image

 

f:id:tueko:20221112075520j:image

至るところにミッキーが。⬆︎はシュガー。

 

f:id:tueko:20221112074207j:image

⬆︎ミッキーハンバーグ


f:id:tueko:20221112074210j:image

⬆︎ミッキーパンケーキ


f:id:tueko:20221112074301j:image

⬆︎次男のプレート


f:id:tueko:20221112074258j:image

⬆︎私のプレート。パンにもミッキー。

 

f:id:tueko:20221112074355j:image

⬆︎私特製のオリジナル、ミッキーハンバーガー


f:id:tueko:20221112074358j:image

⬆︎次男特製のミッキーパンケーキのサンド(いちごジャム)

 


f:id:tueko:20221112074704j:image

f:id:tueko:20221112074706j:image

(私のデザート笑)

 

 

セレブレーションホテル内コンビニ

f:id:tueko:20221112084355j:image
嬉しいことに、ホテル内にコンビニ「ディスカバー・スナック&サンドリー」があります。

営業時間6:00〜24:00。


ホテルオリジナルのコンビニですが、欲しいものはひととおり揃ってます。

 

f:id:tueko:20221112084436j:image
⬆︎オフィシャル商品ではないけど、あると嬉しい♪

 


f:id:tueko:20221112084439j:image

f:id:tueko:20221112084547j:image

飲み物は、ほんのちょっとだけお高いですね。傘が豊富だったのには驚きました。お客のニーズがよくわかってる。

 

その他、おにぎり、サンドイッチ、お弁当などもおいてあるので、他のコンビニとそれほど遜色はありません。

 


f:id:tueko:20221112084657j:image

f:id:tueko:20221112084700j:image

ガチャもたくさん。全部ディズニー系。笑


f:id:tueko:20221112084957j:image

狭い店内は、ルートが決まっていて、一方通行のようになっていました。

ディズニーリゾートが閉園してチェックインが多い21〜22時台は混雑してました。


f:id:tueko:20221112084945j:image

我が家は、⬆︎のラムネと、上の写真のモンスターズインクとトイストーリーのグミを追加お土産として、そして夜食用のおにぎりなどを購入。

(ディズニーリゾートほどお値段が高くないので、お土産に良いかも笑)

 

当初は、朝食もここで購入して済まそうと考えてました。

 

 

その他のサービス

ディズニーショップ「ディズニーファンタジー」
f:id:tueko:20221112084954j:image

以前はこちらで、ディズニーオフィシャルグッズが買えたのですが、2022年6月からグッズのサンプル展示のみを行う店舗へと変更になりました。(ショップではないですよね)

 

クレーンゲーム
f:id:tueko:20221112084951j:image

マスコット(商品)は、やっぱりディズニー系のみ。

 

記念メダル


f:id:tueko:20221112085613j:image

f:id:tueko:20221112085616j:image

セレブレーションホテルバージョンです。

ディズニーシーでも1つ買ったのですが、こちらでも記念に購入。

 

f:id:tueko:20221112220108j:image

⬆︎金属の塊が出てきて、押し型で成形されます。

 

 

あったら便利な電子レンジ
f:id:tueko:20221112084942j:image

 

クレーンゲーム、記念メダル、電子レンジは朝食会場(1階)の隣にあります。

 

オフィシャルホテル宿泊メリット

オフィシャルホテルに宿泊すると、パークでの楽しさを再び体験できるとか、部屋のテレビでディズニーチャンネルが観れるなどというのも嬉しいのですが、オフィシャルホテルに宿泊するメリットと言えば、なんと言っても

入園保証されている

ことだと思います。

 

言い換えれば、ディズニーリゾートのチケットがネットなどで取れなかったとしても、ホテル宿泊者は必ずチケットが購入できるということです。 

 

我が家は、ランドのチケットがとれずに、シーにしましたが、オフィシャルホテルに宿泊すれば、ランドのチケットが確実に取れてランドで遊べたということです。

 

オフィシャルホテルを有効に使って、確実&優先入場したいですね。

 

 

無料シャトルバス

ディズニーシー➡︎セレブレーションホテル

f:id:tueko:20221112085947j:image

ディズニーシーからホテルへは、バスターミナル・ノース 6番のりばから、無料のシャトルバス「ウィッシュ&ディスカバー・シャトル」が運行されてます。

 

シーの出口はいくつかあるので、バス乗り場はスタッフさんに確認した方が安全です。

 

ディズニーシー➡︎ウィッシュ➡︎ディスカバーの順に止まりますが、ディスカバーには20分ほどで到着しました。

 

  • ディズニーシー 20:45発
  • ウィッシュ 21:02着
  • ディスカバー 21:06着

 

 

セレブレーションホテル➡︎ディズニーリゾート
f:id:tueko:20221112085953j:image
f:id:tueko:20221112085950j:image

セレブレーションホテルからは、ホテル正面エントランス前のバス停から、ディズニーリゾートへ向かって発車します。

 

f:id:tueko:20221112090222j:image

f:id:tueko:20221112090258j:image
f:id:tueko:20221113120040j:image

ディスカバー➡︎ウィッシュ➡︎ディズニーシー➡︎ディズニーランドの順で止まります。

 

我が家は、11:00にチェックアウト後、ディズニーランドまで向かいます。

(舞浜駅前のディズニーショップ「ボン・ボヤージュ」やイクスピアリをみるため)

 

  • セレブレーションホテル ディスカバー11:45発
  • ディズニーシー 12:04着
  • ディズニーランド 12:11着

 

この日は、所要時間26分でしたね。

 

セレブレーションホテルからは、本数は少ないですが、新浦安駅まで向かう便もあります。

 

無料シャトルバス バス乗り場
ディズニーリゾート➡︎セレブレーションホテル
  • ディズニーシー:バスターミナル・ノース 6番のりば
  • ディズニーランド:バスターミナル・イースト 4番のりば

セレブレーションホテル➡︎ディズニーリゾート

  • ホテル正面エントランス

バス時刻表
公式サイト時刻表リンク

 

 

セレブレーションホテル周辺情報

広大な公園

ホテルチェックアウト後、シャトルバスの時刻まで少し時間があったので、近くにある公園に行きました。(ホテルスタッフさんには一言言っておきました)

f:id:tueko:20221112091208j:image
f:id:tueko:20221112091200j:image

子どもたちは、東京の自宅近所にはない広〜い公園におおはしゃぎして、走り回っていました。


f:id:tueko:20221112091204j:image 

部屋の窓からも見えていた⬆︎の森の辺り(写真左側)です。歩いてほんの2〜3分です。

 

その他、セレブレーションホテルの隣りには、大江戸温泉物語もあるので、温泉で疲れた体を癒すのも良いですね♪

 

 

感想

東京在住の我が家は、ディズニーオフィシャルホテルに泊まることはないだろうと思っていたのですが、幸運にも、ふとしたことで宿泊できて感激でした。

 

(いつもの旅行は、子どもたちがわぁ〜と部屋に入った後の写真撮影なのですが、今回は特別なので、すぐに入りたい子どもたちを制止して、珍しく最初に写真を撮りました笑)

 

何より、オフィシャルでこんなリーズナブルなホテルの提供があったことに、驚き。笑

 

そして、今回は、子どもたちにとってはサプライズ宿泊だったこと。ホテルに着いて知った時の子どもたちの驚きと嬉しさの混ざった表情は一生忘れません。

 

部屋にディズニーシーの絵画があったこと、朝食でミッキーをあしらった食べ物があったことが、とても嬉しかったし、楽しかったそうです。(長男談)

 

私も子どもが喜んでくれたのが、嬉しくて嬉しくて。東京という近い所に住みながら、今回思い切って頑張った甲斐がありました(大袈裟)。

 

少なくとも1か月間は「ホテル楽しかった?」と聞くからねと子どもたちには事前お断りしておき、本日現在、子どもたちへのその質問は継続しています。笑

 

 

基本情報 

セレブレーションホテル  ○アクセス 
電車:
  • JR京葉線/武蔵野線 舞浜駅下車
  • 東京ディズニー無料シャトルバスで約20分
車:
  • 首都高速湾岸線「浦安出口」から約15分
  •  駐車場:¥2,000/泊(普通乗用車1台)
  •  利用時間:チェックイン当日の0:00~チェックアウト日の17:00まで
  • ディズニーリゾートの駐車場料金は別途必要
飛行機:
  • 羽田空港発→ 新浦安エリア行きバス 約60分
  • 運賃(片道)大人¥1,100 、小人¥550

 

○チェックイン15:00 チェックアウト11:00

 

 

 

本記事の情報は、我が家が実際に宿泊した2022年10月時点のものですので、最新情報は公式サイトでご確認ください。

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀