🍀tue-noie

中学1年生と5歳の8歳差兄弟が暮らす「とぅえの家」の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

6泊7日 子連れ鹿児島の旅 総括

年末は休暇をくっつけて、クリスマスイベントが終わるのと同時に旅に出ました。

 

行き先は、相変わらずの鹿児島^ ^

 

3泊4日程度を計画していたのですが、結果的には、2019年年末の5泊6日を凌ぐ、6泊7日という長い旅行となりました。

(海外旅行、行けたやん?笑)

 

www.tue.tokyo

www.tue.tokyo

 

 

子どもたちは、サンタさんからもらったばかりのプレゼントで遊ぶ暇もなく、出発。

 

旅行からの帰宅時には世の中からクリスマス色は無くなっているだろうと、ツリーは急いで片付け、鏡餅をお供えしてから、出発しました。

こんな時、⬇︎便利です。秒で片付く。笑 

www.tue.tokyo

 

 

揺れる飛行機

f:id:tueko:20230102090925j:image

旅行中は天気もおおむね良さそうなので、飛行機は特に揺れることなく大丈夫だろうと思っていましたが、行き(東京→鹿児島)は着陸体制に入ってから大きな揺れが続きました。

 

着陸寸前までふわっふわ揺れて…飛行機嫌いの私が恐怖に陥ったのは言うまでもないのですが、案の定、次男が酔って嘔吐の連続(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

飛行機に乗っていた小さなお子さんはほぼ全滅状態でした。

旅の始まりからこんなんでごめんよ〜 → 次男。

 

ちなみに、帰り(鹿児島→東京)こそは大丈夫だろうと思うも、着陸30分も前からCAさんも着席する怖いやつ(着陸時揺れるやつ)でした。

静岡あたりでガタガタ大きく揺れましたが、幸い着陸時はそれほどでもありませんでした。

でもやはり、次男は吐く(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

鹿児島中央駅に新幹線があることを知ると、僕、吐かないように、今度は新幹線で鹿児島くるんだ〜。

申し訳ない→ 次男。

(けど、東京からだとかなり遠いよ?笑)

 

素人は、天気予報だけでは、飛行機の揺れは予想できないわ〜と痛感したのが、今回の飛行機でした。

 

行きの飛行機から見た富士山♪

f:id:tueko:20230102090943j:image

帰りの飛行機から見た高千穂峰(霧島山)♪ 

f:id:tueko:20230102090954j:image

高千穂峰は霧島連山の第2峰で、頂上には、天孫降臨にまつわる天の逆鉾(あまのさかほこ)。

坂本龍馬がお龍との新婚旅行の際に、イタズラでこの神聖な逆鉾を抜いてしまったという記録があります。

(以前、地元のおじさまから、坂本龍馬が暗殺されたのは、これのバチが当たったから。と聞きました。)

 

山ついでに、鹿児島市内から撮影した桜島♪
f:id:tueko:20230102091008j:image

噴煙と、数日前に降った雪が薄らと残るのが何ともいえない風情。

 

 

レンタカーが取りにくい

飛行機がこんなだったので、せめて旅行中は快適にさせてあげたいと思うも、こんな時に限ってレンタカーが取れない(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

鹿児島市内までは空港バスで往復せざるを得ない状況となりました。(バスは子どもが酔いやすい)

長男は窓さえ開いて入れば酔わないので、周りを気にせず窓を開けられる後方の座席にする必要があるんです。

そうなると、犠牲になる次男(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

バスの後方座席って揺れるので。

 

だけど、今回の旅では、空港バスで嘔吐することはありませんでした。ふぅ〜。

 

こんな中でも、丸4日分くらいはカーシェアを2台乗り継いで、なんとか車を借りることができ、無事、観光もできました。

(私と子どもたちがホテルで待つ中、オットがひとりで、借りるのと返却とをやっていたので大変だったかも。)

 

 

支援割でお得な旅

で、今回の旅を一言で総括するなら、旅行支援割が使えた、とてもお得な旅だったということ。(みなさんも同じだと思いますが)

 

旅行代金が最大4割引きになると同時に、現地で使えるクーポンも頂けて。

f:id:tueko:20230102091031j:image

我が家は、支援割の期間の関係で、旅の前半しか該当しませんでしたが、トータル10万円近くはお安く行けた計算になります。

 

対象期間の間に、もっと旅行に行っておけば良かったなと、旅行好きな我が家はちょっと後悔。

こういう制度は使ってこそなので。

でも、最後に少しでもあやかれたので、良しとしようか。

 

その他、自治体でやってるLINEクーポンもちょこちょこ発行されていて、助かりました。

f:id:tueko:20230102092119j:image

他のクーポンと併用できるし、オットと私のクーポンが同時に使えるし、とても使いやすかったです。

 

なお、厳格に接種証明書を求めるホテルと、そうじゃないホテルがありました。証明書を持参してなく、追加料金を取られていた人もいたので、これから始まる旅行支援でも要注意ですね。

 

 

相変わらず無計画

旅程は、事前に計画立てない我が家。

 

  • 鹿児島に行くなら、霧島にある旅行人山荘に宿泊したい。
  • 年末なので、照国神社で幸先詣でをしたい。
  • 6泊もするなら、南国気分をより味わえる指宿方面に行って、開聞岳を見たり、砂蒸しをやりたい。

 

くらいに、漠然と思っていましたが、やっぱり遠いので、南方面に行くのはやめました。(上記、1番目・2番目はクリア。)

 

今回旅は、以前にも増して、行き当たりばったり感が激しかったと思います。

ホテルチェックアウト後でも行き先が決まってないことがざらだったし、非効率な動きをしてた。笑

 

なお、今回5つのホテルに泊まりましたが、全て当日予約です^ ^

(どこかは空いているだろうの精神。笑)

 

でも、これが楽しいのです。笑

 

なお、南国と書いてますが、12月下旬の鹿児島は東京よりも寒いですよ〜。

 

 

子どもたちの遊びを考慮する

我が家の旅の特徴として、子どもたちの遊びを必ず入れるようにしています。

観光や買い物だけだと子どもたちは飽きてしまうので。

これこそが、子連れで頻繁に旅行するための秘訣です。

旅行は楽しくないと思われて、次行こうとした時に、子どもたちから反対を受けるのを阻止する目的。笑

東京にはなかなか無い、大きな遊具のある公園に連れて行って遊ばせるのが手っ取り早いです。

f:id:tueko:20230102102218j:image

1時間くらい遊ばせれば、子どもは大満足。

 

 

やっぱり食の宝庫、鹿児島

お肉にお魚。

なんて美味しいのでしょう!笑

特に魚の新鮮さには毎回感動します。

f:id:tueko:20230102091200j:image

 

美味しいご飯食べては車で移動して、また美味しいご飯食べる。の繰り返しの旅でした。

食べてばかりで、お腹が空くことなんて、無かったように思います。(いけない兆候。笑)


本当は鹿児島の歴史(幕末)ファンなので、そこに惹かれているのですけどね、ブツブツブツ。笑

 

 

感想

移動手段の面でスムーズにいかない部分もありましたが、とーっても楽しかった鹿児島旅行。

(長男はもっと延泊したいと言っていた)

 

だけど、自宅に帰ってくると、不思議なことに、自分のベッドが、落ち着く。そしてよく眠れる。笑

そんなことを改めて実感した今日この頃です。

 

次男は帰宅当日、21時に眠って(途中年越しそばで起きたけど)、翌朝10時まで爆睡でした。

詰め込まず、ゆったり旅だったはずなのですが、疲れたんでしょうね。

 

何はともあれ、何事もなく無事に過ごせて、無事に帰ってこれたのが何よりです。

全てに感謝!

 

 

 

今後は、鹿児島旅行の具体的な体験記事が続きますが、引き続き、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀