🍀tue-noie

「中2」と「小1」の年の差兄弟が暮らす「とぅえの家」@東京の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

サンタを待つ子どもたちの健気な姿が微笑ましい

f:id:tueko:20231226230157j:image

まだクリスマスネタですm(_ _)m

 

クリパをやったクリスマスイブの翌日25日は、あいにくの出社日でした。

だけど、同僚と雑談をするチャンスでもある。

 

職場には子持ち家庭もいるので、雑談の中からどんなクリスマスを過ごしたのかを垣間見ることができました。

 

会社のパパさんたちも、それはそれは楽しいひと時を過ごされたよう^ ^

 

 

そんな中、後輩のパパさんは、息子(7歳)が、プレゼント(サンタさん)が気になり過ぎて、グッスリ眠ることができずに何度も目を覚ましていたことを嘆いていました。

何なら薄目だったと。笑

でも、なんか楽しそうに話す。

 

クリスマスプレゼントを待つ(サンタさんを待つ)子どもの姿ってかわいいですよね。

 

 

我が家の子どもたちの様子と言えば…。

長男は小5までは確実にサンタを信じていましたが、中2の今現在はさすがに信じていませんね。

だけど、サンタが届ける体で、プレゼントはあげています。

 

もらったらやっぱり嬉しそう。

 

 

一方の小1次男。

こちらはサンタ現役です。笑

 

どんな様子だったかというと、

 

24日の夜は、早々に、というか速攻で就寝。

⬅︎普段は、なかなか寝ない寝ない。

 

25日の朝は、4時に自ら目覚める。

⬅︎普段は、なかなか起きない起きない。なんなら朝は修羅場。

 

しかも、起きたら直ぐに、大きな靴下を置いたリビングまで走る。

⬅︎普段は、抱っこ〜と甘え、歩くことすらしない。

 

 

でも母(私)は、次男のこんな習性を見逃しませんよ。

 

こんなだとサンタさん、転んじゃうよ

 

何も言わずに、サッとおもちゃの片付けを始める次男。笑

 

 

 

24日の夜。布団に入ったばかりの次男。

 

ぼく、サンタさんにほしいもの言ってないよ。

 

今、○○が欲しいと言えば大丈夫だよ。

 

サンタさん、ぼく、○○がほしいです。

 

ふざけっ子の次男ですが、とても真面目に伝えていました。

 

 

 

もっと小さい頃には、一緒に空を眺めながら、

サンタさん、〇〇がほしいです!

と、とても大きな声でお願いしたこともありました。

 

健気過ぎて、オットはとっさにそのシーンをビデオを撮る。

 

一緒にサンタさんに手紙を書いたこともあったなー。

 

小1になり、そんなこともしなくなってきて寂しい限りですが、私の中では思い出として残っているので、良いのです。

でも、同様だったはずの長男の時のことは忘れてるかも…。

 

 

ちなみに、次男のクリプは、

スーパーマリオRPG

ゲームソフトですよ。Nintendo Switch用。

本当はダウンロード版が良いのだが、サンタさんのプレゼントならば、カード版でも致し方ない。

 

お兄ちゃん(長男)がゲームをやるのを見ているから、欲しくなっちゃうんですよね。

今のところは、メリハリを付けて遊べているのでこんなプレゼントでも良しとしてます。

 

長男はこちら⬇︎

虫好きなので、めっちゃ喜んでました。

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀