🍀tue-noie

小学4年生と2歳の8歳差兄弟が暮らす「とぅえの家」の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

【小学生のゲーム・スマホ 】一時的に全面禁止することにしました

小学4年生の長男。

年長の時にくじの景品でWii Uを手に入れました。親(私)の意に反して、とても早いゲームとの出会いでした。

そしてその頃、オットが自分が使っていた中古のiPhone5を(勝手に)長男に渡しました。子供は自分の気持ちに自制がきかないため、ゲーム・スマホ(動画)中毒になりやすいということを、何も考えなかったのだろうと思います。

家庭内ルールを決めるも守らなくなる

案の定、子供はゲームも動画も大好きになりました。長時間の使用や学力低下の兆しが見られたことがありましたので、長男のゲームについては、家庭内ルールを設け、試行錯誤してきました。

www.tue.tokyo

www.tue.tokyo

 

しかし、小学4年生にもなると、親の言う事を素直に聞かないこともあります。そしてそれに加え、私が次男の育休から復職して、育休中のように目が行き届かなくなってしまったこともあり、長男のゲーム・スマホに費やす時間が非常に増えてしまいました。

遊ぶ時間はプリントの枚数と引き換えだったはずが、机に向かうのは宿題の時のみに。

勉強も疎かに

そして、担任から電話が。宿題は一応やってはいるが、追加で出された間違いの直しをやっていないと。確かに、自宅学習の時も、間違いをやり直しさせようとすると、ものすごい抵抗にあっていました。直すのが嫌いなんでしょうが、やらない訳にはいきませんので。

  • 学校の勉強(宿題含む)は基本中の基本なので、疎かにしない。
  • 間違いはそのままにしない。

という私の方針からも大きく逸れる結果となっていました。

カミナリを落としました

  • 帰宅しても家族と一緒にいるよりも寝室にこもって、動画をみて過ごすことが多くなった
  • 「オムツを持ってきて」のような簡単な用事を頼んでもぶつくさ言うようになった。
  • オールAを取ったこともある算数が、習熟度別(3段階)のCクラスに転落することがあった。
  • ピアノの練習も色々な理由を付けてやらない日が増えてきた。

と、最近、見兼ねる状況に陥ったため、ガツンと注意しました。

思い切ってゲーム・スマホを取り上げることに

おそらく、再度ルールを復活させても、また同じことの繰り返しになりそうな予感がしましたので、今回は、 

  • ゲーム・スマホは一切禁止。
  • ただし、算数がAクラスに復活したら自由にゲーム等して良い。

と、完全に取り上げることにしました。

やる事をちゃんとやっていないのに、ゲームばかりはダメ。やりたいなら、やらなければならない事はしっかりやる。

というのが今回の主旨です。

それプラス、ちゃんとやれていれば、ゲーム等に時間制限を設けないことにしました。

時間制限が無いのは長男にとっては魅力だろうし、それを獲得するために頑張る気になるかなと思ったからです。

それに、今の学力だと、Aクラスに舞い戻るためにも、そこを維持するためにも、それなりの学習時間が必要になると思うので、ゲーム漬けにはならないだろうと踏んだのです。

もちろん、授業だけでしっかり定着するのであれば、自宅学習無しで、それでも構いません。

長男自身も、算数の出来が良くないのを感じているのか、すんなり、受け入れました。

様子を見ながら軌道修正していきます

今後、どうなるかはわかりませんが、まずはこれで少しやってみたいと思います。それで、何か不都合や、うまくいかない点がでてきたら、都度、柔軟に対応・修正していきたいと思います。

今現在は、ゲーム等をやらなくなったことにより、時間がたくさんできたので、大好きだった製作に集中したりしています。

時間は有効に使ってもらいたいものですね。

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀