🍀tue-noie

小学6年生と4歳の8歳差兄弟が暮らす「とぅえの家」の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

ホワイトデーのお返しは男子手作りクッキー。でも課題も残る…

今年のホワイトデーは、オットと小5長男が協力して、クッキーを作ってくれました。

f:id:tueko:20210315204256j:image

 

ココアパウダー入りのマーブルクッキー♪ これは私のリクエスト!

f:id:tueko:20210315204304j:image

 

そして、プレーンタイプ。形はいびつだけど、味は抜群!
f:id:tueko:20210315204300j:image

 

材料は、薄力粉、バター、砂糖、卵と、自宅にあるものだけの、とても簡単でシンプルなクッキーです。

が、バター多めをリクエストしたので、とてもしっとりとした食感で、ウォーカーズのショートブレッドのようでした。⬅︎言い過ぎか?!笑

 

 

焼き上がると、子どもたちも寄ってきて、ものの3分で完食となりました。

冷めた状態も、食してみたかったのですが…。

 

今回、手作りクッキーがお返しとなったのは、2/14のバレンタインデーに、みきママのレシピを参照しながら濃厚ガトーショコラを手作りして、家族みんなで食べたからです。

www.tue.tokyo

 


その時の手作りの様子⬇︎

 

ホットケーキミックス、バター、卵、ココアを混ぜ合わせる。

f:id:tueko:20210315205332j:image

 

生地をラップを敷いた耐熱皿に流し込む。

f:id:tueko:20210315205353j:image

 

レンジでチン。
f:id:tueko:20210315205404j:image

 

取り出したらこんな形。型(皿)の形には気をつけないと!笑 カットするから、許容範囲だけど。
f:id:tueko:20210315205401j:image

 

濃厚ガトーショコラの出来上がり♪
f:id:tueko:20210315205357j:image

こんな時は、ウェッジウッドのお皿で♪

(アウトレットだけど。笑)

 

板チョコが3枚必要だったのですが、間違えて2枚しか買っておらず…代わりにココアを多めに入れて誤魔化したのは内緒です。

だからなのか、濃厚ガトーショコラ風ではなく、もうちょっとパサパサした、チョコスポンジ的な食感でした(。-_-。)

でも、子どもたちは美味しい♡と食べてくれました!

しかもこの日、みんなで夕方にお昼寝をしてしまい…22時ごろのケーキタイムでした。

⬅︎たまには良いよね。笑

 

実は、

こうやって、バレンタインデーもホワイトデーも、家族内で手作りできて楽しかった。と終わるはずだったのですが…

モヤモヤが残ってしまった

のです。

 

それは、我が家の男子が全員、

ホワイトデーを忘れていた

から。

3歳次男は仕方がないけど。

 

食うだけ食って、お返しはないのか?笑

 

100歩譲って小5長男は許せるとしても、オットは、自分がリードして長男を引っ張っていかないといけないんじゃないか?

それが、カッコいい男子だよね?

自分の子どもに、そういう教育をしてあげられないオットに、ガッカリしてしまいました。

 

長男は、去年はGODIVAをもらったからか、お返しすることは覚えていたのですが、手作りになると、毎日の食事のように当たり前のことになってしまうんでしょうかね。

 

子どもたちは、他人に言われなくても、ちゃんとお返しのできる人に育てようと、固く誓った母なのでした。

(オットは反面教師だ!笑)

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀