🍀tue-noie

小学5年生と3歳の8歳差兄弟が暮らす「とぅえの家」の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

緊急事態宣言後に勇気を出して会社に伝えたこと

私の会社では、2020年3月から在宅勤務が推奨されました。(これだけでは、会社の特定は無理ですよね?笑)

その頃、上司が言っていたのは、

  • うちの部は、在宅勤務の方針としているのだから、あと出社するかどうかは各担当者に任せます。
  • 出社する必要がある月末処理は、みんなが一堂に集まって、一気に短時間で終わらせます。

私の頭は、????(ハテナ)で一杯になりました。

いやいやいや、あなたの業務指示に従って、仕事を担当している。こんな状況の時に出社しなきゃいけない仕事なんて、担当したくなかった。

コロナの感染防止の基本は、密集しないこと。それなのに、何でわざわざ同じ時間に集まって、仕事をしなきゃいけないの? 

どうせ出社するなら、分散して出社だよね?

と、悶々としていました。

そして、4/7に緊急事態宣言。

これなら、強く言える!

会社が私をこんな扱いするなら、言いたいことは言ってやれ!

の精神で、ミーティング時に発言しました。

ミーティングで言うのは、周りに聞いてくれる人がいるから。ハラスメントの防止の意味があったのと、人がいると、内容的におかしいと思われないことに対して、上司はNOと言いにくいだろうと目論んだためです。

  • 今、紙ベースの仕事だから、出社しなければならない。これを、暫定的にデータ対応にできないか? このために、上司が働きかけてくれないか。
  • 月末処理のために、みんなが出社しなければならないのか。誰が出社するのかという問題はあるが、出社人数を最小限に留めることはできないのか?

主旨としては、この2点を伝えました。

もし、これに対して上司が最低なことを言ってきたら、

業務指示ならば、出社します。

と言ってやろうと思っていました。

上述の、会社が在宅と言っているのに、担当が出社したいと言うなら仕方ない的なコメントに応戦したものです。

ですが、データ対応の方向で調整してくれることに! 良かった〜。

これを機に紙ベースの仕事は、このままなくなれ〜!ですよね。

www.tue.tokyo

そして、出社人数については…これもまた、必要最低限の人数にするとのこと。

これに対しても、もし変なことを言われたら、

他部署は、部長級以上のみが出社していました。

と言おうと思っていました。(言う事態にならなくて良かったですけど。)

もともと、出社予定だった人に業務を集約することになりました。この出社予定の人、紙の仕事が好きなので、こういう事態でも出社して紙の処理をすることに違和感が無いようです。

普段は、おいおいと思いますが、今回はありがたかったです。

自宅で次男を抱えているし(保育園自粛で)、出社しにくいなとも思っていましたので。

世の中って、こうやってバランスが取れているのでしょうか。笑

ちなみにですが、大量の仕事を押し付けるわけではありませんよ。ほんの少しです。これを含めても1〜2時間の出社で済む量です。

私はと言えば、あんなことのために、身の危険をおかして出社しなければならないのか?とずっとストレスになっていたのですが、この点はスッキリしました。

そして、「在宅してね」との口だけなのかと、さらに信用を失墜しそうだった上司も、ちゃんとやってくれて嬉しかったです。

こっちから言って、ようやく実現ですが、まぁ、そこはやってくれただけマシと捉えるようにします。

勇気を出して?言ってみて、良かったです。

 

それと、私の意見に対して、動いてくれたことについては、感謝の気持ちは伝えました。←これ、大事ですよね。

今回は私は何もできないですが、別の機会に何かやれることがあれば、今度は私が協力したいと思います。

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀