🍀tue-noie

「中2」と「小1」の年の差兄弟が暮らす「とぅえの家」@東京の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

【ハリーポッター@としまえん④】スタジオツアー東京♪ バックロットカフェ・バタービールバー【レストラン編】一部メニューあり♪

f:id:tueko:20230803214940j:image

2023年6月16日に、としまえん跡地にオープンしたばかりのハリーポッターの体験施設

ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター

略してスタジオツアー東京

に行ってきました!

 

夕方17時予約の我が家は、スタジオツアー東京で夕ご飯を食べるのを楽しみにしていました。

ついでに、あのバタービールも堪能してしまおう!

 

 

スタジオツアー東京には、4つのレストラン・カフェがあります。

f:id:tueko:20230803215825p:image

⬆︎マップは公式サイトから拝借

 

①フロッグカフェ

②フードホール

③バックロットカフェ

④バタービールバー

 

①②は、ロビー(⬆︎マップのグレーで囲った所)

③④は、ツアーの途中(中間あたり)

にあります。

 

我が家はツアー途中の③バックロットカフェで夕ご飯を食べることにしました♪

その後は、もちろん、④バタービールバーですよ^ ^

 

 

①フロッグカフェ

f:id:tueko:20230803224015j:image

ロビーの右手にあるのが、フロッグカフェ。

こちらはスイーツメインです。

 

我が家は、ツアーが終わった21時過ぎに立ち寄りましたが、ツアーを終えてのひと休みと、最後の余韻に浸る人たちで、レジは長蛇の列でした。

(スタジオツアー東京のカフェ・レストランは全て前払い)

f:id:tueko:20230803223858j:image

⬆︎フロッグチョコレートのモチーフ!

 

⬇︎我が家がレイルウェイショップで買ったフロッグチョコレートと同じ形だ!笑

f:id:tueko:20230803230748j:image

 

⬇︎見た目もかわいいスイーツたち♪

f:id:tueko:20230803223816j:image

 

 

②フードホール

f:id:tueko:20230803224100j:image

フロッグカフェと同じく、ロビーの右手にあります。フロッグカフェとは中でひと続き♪

 

ここフードホールのテーブルは、まるで物語の中の大広間

f:id:tueko:20230803224318j:image

ここはここで、ハリーポッターの世界にどっぷりと浸かることができそう。

こちらも21時過ぎの様子ですが、ほぼ満席。

 

注文カウンター
f:id:tueko:20230803224321j:image

f:id:tueko:20230803224414j:image

この時間には、食事類の提供は終わっていました(ドリンク・デザートのみ)。

⬆︎特別感のある美味しそうなメニューがありましたよ。

 

 

③バックロットカフェ

f:id:tueko:20230803225014j:image

ツアーの中間地点あたりにあります。

なので、小休憩にもちょうど良い笑。

 

 

店内の様子

f:id:tueko:20230803224947j:image

f:id:tueko:20230803225038j:image

カフェスタイルとクラシカルスタイルの店内

 

メニュー

f:id:tueko:20230803224749j:image

  • ホグワーツミールセット(ドリンク付き)
  • アラカルト(パスタやバーガーなど)
  • キッズメニュー
  • ベジタブルメニュー
  • デザート

 

レジの様子

f:id:tueko:20230803225201j:image

18時過ぎ頃のレジ
f:id:tueko:20230803225204j:image

10分くらいは並びました。

 

 

お料理

我が家は、せっかくなので、ホグワーツミールセットを注文。

偶然にも、我が家4人の食べたいものが4つの寮にばらけた。

 

私:グリフィンドールプレート(ローストビーフ)3200円

f:id:tueko:20230803225341j:image

プレート右上のソースの使い道がわからなかったのですが、左上の揚げパン?にかけて食べるようです(by ヒカキン動画)

私、ローストビーフにかけて食べる笑

揚げパンはそのまま食べても美味しかったです。

 

 

長男:ハッフルパフプレート(ローストチキン)2800円
f:id:tueko:20230803225343j:image

 

⬇︎めっちゃ美味しいと、長男絶賛の鉢植え風の付け合わせ(ホグワーツ温室をイメージ)。

f:id:tueko:20230805104409j:image

この鉢植えは、土の部分まで食べられます♪

 

 

次男:スリザリンプレート(バンガーズ&マッシュ)2900円
f:id:tueko:20230803225335j:image

「襲われないように気をつけて召し上がってください」と言いながらサーブするスタッフさんに、

「今何て言ったんですか?」と聞き返した私。

「ママ、そこは聞き直ししちゃいけないところだよ」と長男に注意される。笑

 

次男は、このお豆が美味しかったらしく、一番最初にペロリと平らげる。

 

 

オット:レイブンクロープレート(フィッシュパイ)
f:id:tueko:20230803225347j:image

レイブンクロー談話室へ入室する際に出題されるクイズのように、パイには問題が。

「そう言えば、なんかあったな」とオット。

食い気だけのオットにはそんな知的な演出は通じなかった。笑

 

f:id:tueko:20230803230039p:image

どれもこれも、みんな美味しかったです♪

 

 

そして、やっぱり注文してしまうヘドウィグケーキ♪
f:id:tueko:20230803225338j:image

長男と私の誕生月だったので、誕生日ケーキを兼ねて。

 

 

バックロットカフェは、レジで注文&お支払いすると、テーブルトラッカー(⬇︎白い矢印)が渡されます。

f:id:tueko:20230805163014j:image

これをもとに、スタッフさんがお料理を運んできてくれます。

 

 

⬇︎乱雑だけど、我が家の宴@スタジオツアー東京。買ったばかりの杖と共に。

f:id:tueko:20230804002124j:image

f:id:tueko:20230803225333j:image

⬆︎我が家、食後のテーブル

 

美味しくて、楽しくて、幸せなひと時でした♪

 

 

④バタービールバー

いよいよ食後のバタービールタイム♪ バタービールは別腹。笑

スタジオツアー東京でバタービールが飲めるのは、バタービール専用のバタービールバーです。

 

バタービールバーは、バックロットカフェに続く屋外にあります。

バックロットカフェ内からも、⬇︎のツアーから続く入口からも、バタービールバーには行くことができます。

f:id:tueko:20230803225537j:image

ほんと、タイミングなんですよね。

全く並んでいない時もあれば、こうやって入口近くまでの長蛇の列の時も。

⬆︎写真は、19:30頃です。

 

 

お店の様子
f:id:tueko:20230803225535j:image 

 

注文カウンター

f:id:tueko:20230803225906j:image

 

メニュー
f:id:tueko:20230803225848j:image
f:id:tueko:20230803225854j:image

こちらは完全にセルフです。

 

 

我が家は2つ注文しました。
f:id:tueko:20230803225913j:image

長男の1つと、次男・私・オットで回し飲みする1つ。

別腹と言いつつ、やっぱり食事の直後はお腹いっぱいで、ひとり1つは飲めませんでした。(長男除く)

 

クリーミーな泡🫧
f:id:tueko:20230803225851j:image
f:id:tueko:20230803225910j:image

再び杖と共にパチリ。

 

我が家の食後のティータイム♪ くつろぐ。だらける?笑
f:id:tueko:20230803225900j:image

f:id:tueko:20230803230301j:image

バックロット(屋外の展示コーナー)に面したバタービールバーなので、こんな景色を見ながら♪

 

 

外からバックロットカフェを臨む。
f:id:tueko:20230803225857j:image

バタービールバーのテラスは少しごみごみしていたので、少しだけ離れたバックロットカフェのテラスでくつろぎました。

 

バタービールの泡は、キャラメル風味???

 

 

1杯1100円と少々値が張るバタービールですが、それは、マグカップをお土産として持ち帰ることができるから。

 

最初、1100円と知った時にはお高くて卒倒しそうでしたが、マグカップ付きのお値段と聞いて一安心。

 

 

マグカップ持ち帰り用に、最初から⬇︎こんな袋まで付いています。
f:id:tueko:20230803225903j:image

 

それに加え、注文カウンターの隣りには、マグカップ専用の洗い場まで完備されているのが、嬉しいです♪

 

洗い場には、濡れたマグカップを拭くためのペーパーまで置いてありますよ。(⬆︎画像のマグカップ内)

 

なお、マグカップはプラスチック製なので、持ち運びに軽いですよ。

我が家に連れ帰った日から、我が家の飲み物カップとして活躍中。家で使うの楽しいです^ ^

 

スタジオツアー東京でのこのマグカップの正式呼び名は、タンブラーです。

 

 

バックロットカフェでバタービールは飲める?

③バックロットカフェと、④バタービールバーは、完全に別のお店(お会計も別)です。

 

ですが、バックロットカフェへのバタービール持ち込みは可なので、バックロットカフェで食事をしながら、バタービールを楽しむ方がたくさんいましたよ。

(繰り返しになりますが、バタービールは、バタービールバーでのみ購入可)

 

 

映画ハリーポッターでバタービールがでてきたのは?

バタービールを飲むことができたし、そのマグカップも自宅にあるし、だと気になるんですよね。

バタービールは、ハリーポッターのどの映画にでてくるのか?と。

調べましたよ。

 

第6作の「ハリーポッターと謎のプリンス」でした。

f:id:tueko:20230805164910j:image

家族みんなで録画を漁って、決定的シーンを⬆︎見つけました笑。録画をパチリ。

カップの形、似てるけど、違いますねー。

 

 

お会計

バックロットカフェ(お夕飯)でのお会計。

13200円〜💸

f:id:tueko:20230803225326j:image

 

バタービールでのお会計 2200円〜💸

 

合計 15400円〜💸

 

 

今回のスタジオツアー東京シリーズ①〜④の記事では、所々に、スタジオツアー東京で支払いした際の我が家のレシートを掲載しています。

 

入場して、お土産買って、食事をし、スタジオツアー東京で過ごした費用は、トータルいくらだったでしょう。

怖くて、見て見ぬふりをする私です。笑

 

 

⬇︎こちらの出口を出たら、スタジオツアー東京は終了。

f:id:tueko:20230804214311j:image

我が家のスタジオツアー東京のレポートもこれで終了です♪

 

 

⬇︎①チケット・入場編

www.tue.tokyo

 

⬇︎②グッズ・ショップ編

www.tue.tokyo

 

⬇︎③ツアー編

www.tue.tokyo

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀