🍀tue-noie

「中2」と「小1」の年の差兄弟が暮らす「とぅえの家」@東京の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

【3泊4日沖縄の冬旅】④ 公設市場2F食堂/ひめゆりの塔/琉球ガラス村/A&Wバーガー/美らSUNビーチ/那覇空港

2023年末、沖縄に家族旅行に行きました。

中2&小1のボーイズ連れです。

 

③から随分と間が開いてしまいましたが、今回は沖縄最終日の4日目、東京に戻る日です。

 

 8:30 牧志公設市場での朝食

那覇国際通り沿いのホテルに宿泊しましたので、立地を生かして朝ごはんは外食。

www.tue.tokyo

 

前日夜に行こうと思っていた牧志公設市場の2Fにある食堂に向かうことにしました。

 

今回は持ち上げはせずに食堂利用の予定です。

 

では、出発! 8時過ぎにホテルをでる。

お馴染みのシーサー。何度今回の沖縄旅ブログに登場したことか笑

f:id:tueko:20240224115804j:image

 

牧志公設市場は、ホテルとは真逆の方にあるのですが、国際通りをブラブラ歩くのが楽しいので良いのです。


f:id:tueko:20240224115807j:image


f:id:tueko:20240224115841j:image

f:id:tueko:20240224115844j:image

 

f:id:tueko:20240224115919j:image

一例。パパイヤチャンプル。

 

食堂は食堂で、満足度の高い朝食でした♪

 

 

再びの国際通りブラブラの途中、

f:id:tueko:20240224123615j:image

いつもは地元のもの優先で飲食する我が家ですが、この時は、オットが何かでゲットしたスタバ券?の期限とかで、ラテを購入。

計画的に使えよ→オット

 

飲み歩きしながらホテルに向かいました。

 

11時まで部屋で少し休んでからのチェックアウトです。

 

 

11:30 ひめゆりの塔

最終日の行き先を特に決めておいたわけではなく、行ったことないから行っとくか。と、いつものお決まりパターンです笑。

 

私と長男は、悲しいものに触れるのが苦手なので、率先しては選ばない場所ではあるのですが、楽しいだけではない、悲しい戦争の爪痕があるのも沖縄。これも勉強なので訪れておくことにしました。

よく鹿児島に行く我が家ですが、知覧特攻平和会館には上記の理由でもう行きません。

 

那覇市からひめゆりの塔までは、車で約35分の距離です。

f:id:tueko:20240224143338j:image

 

ひめゆりの塔に近づくと、お土産屋さんがたくさんあるので、この辺りにあるのかなとわかります。

f:id:tueko:20240224144407j:image

 

ひめゆりの塔公式の駐車場はないのですが、この近隣お土産屋さんの駐車場を利用します。

ひめゆりの塔公式サイトでもそう謳っています。

 

我が家はこちらのかなり広い駐車場を利用。無料です。


f:id:tueko:20240224120144j:image

f:id:tueko:20240224120141j:image

 


f:id:tueko:20240224120104j:image
f:id:tueko:20240224120101j:image

f:id:tueko:20240224120416j:image

ひめゆりの塔(慰霊碑)と、その奥に平和祈念資料館があります。

 


f:id:tueko:20240224120058j:image

 


f:id:tueko:20240224120330j:image

f:id:tueko:20240224120055j:image

「ひめゆりの塔」敷地の入口にある献花販売店でお花300円を買ってお供えしました。

沖縄らしくハイビスカスも付けてくれました。


奥の資料館は有料です。
f:id:tueko:20240224120052j:image

極限の中、突然見放されて放り出された女学生。正しい情報がいかに大切かが身に染みました。悲劇の中でさらに悲劇を生んだ…。

 

今回行ってみて初めて知りましたが、沖縄にはひめゆりの塔のような慰霊碑がたくさんあるんですね。沖縄戦が激しかったことが伝わりました。

ほんと、一般住民を巻き込むな!って思います。

 

平和祈念資料館

  • 住所:〒901-0344 沖縄県糸満市字伊原671-1(ひめゆりの塔敷地内)
  • TEL:098-997-2100
  • 開館時間: 9:00~17:25  年中無休 ※ひめゆりの塔は24時間OK
  • 入館料:大人450円/高校生250円/小・中学生150円
  • 駐車場:なし(近隣お土産屋さんの駐車場利用)

 

 

12:00 琉球ガラス村

夕方のフライトに向けて那覇方面に向かっておきます。

 

ひめゆりの塔に来る時に目にした琉球ガラス村に立ち寄ることにしました。

 

ひめゆりの塔からは車で3分の距離です。

f:id:tueko:20240224120543j:image

 

琉球ガラス村というくらいなので、ショップ、ギャラリー、体験工房などいくつかのガラス施設が並んでいます。


f:id:tueko:20240224120618j:image

f:id:tueko:20240224120621j:image

 

琉球ガラスとは、沖縄の美しい空や海、豊かに生い茂る草花の色彩を取り入れたガラス工芸のことで、1998年に沖縄県の伝統工芸品に指定されました。

 

琉球ガラス村のガラス工房は、沖縄県内最大の工房です。

 


f:id:tueko:20240224120658j:image

f:id:tueko:20240224120701j:image

 

f:id:tueko:20240224120830j:image
f:id:tueko:20240224120826j:image


f:id:tueko:20240225014026j:image

f:id:tueko:20240225014023j:image

 

見ると欲しくなるよ〜笑

 

 

f:id:tueko:20240224121105j:image
f:id:tueko:20240224121118j:image

 

体験では、グラス作り、フォトフレーム作り、アクセサリー作りなどがあったのですが、我が家はガラス村は見て回るだけにしました。

 

体験は結構ないいお値段がするのですが、沖縄でやったら良い思い出になるんだろうなぁ。

 

時は昼時。琉球ガラス村にもレストランがあったのですが、アレを食べたいよねーということで琉球ガラス村をあとにしました。

 

琉球ガラス村

  • 住所:〒901-0345 沖縄県糸満市字福地169番地
  • TEL:098-997-4784
  • 営業時間:9:30~17:30 年中無休
  • 入館料:無料
  • 駐車場:無料(200台)
  • 名護市にある森のガラス館は琉球ガラス村のグループです。

 

 

13:30 A&W @イーアス沖縄豊崎

ひめゆりの塔、琉球ガラス村から、那覇空港に向かって北上。

 

こんな海沿いを過ぎて、
f:id:tueko:20240224121124j:image

 

我が家が向かった先は、イーアス沖縄豊崎。

イーアスとは大和ハウスが手掛けるショッピングモール。DMM水族館があるところですね。

f:id:tueko:20240224121559j:image

⬆︎記念にパチリ

 

我が家のお目当ては、AWのハンバーガーでした♪

我が家初めての沖縄(宮古島)の空港で、自宅用お土産として購入したのが、AWとの出会い。

 

今度は本場で食すことに♪

 

13時過ぎてはいましたが、長蛇の列。
f:id:tueko:20240224121102j:image
f:id:tueko:20240224121115j:image

入店時にはテーブルの空きがなかったのですが、1人座りのおじ様が、我が家にテーブルを譲ってくださいました。ありがとうございました!

⬆︎の画像は帰り際にパチリ

 

おー!念願のハンバーガーとポテト。またこのポテトが美味しいんですよねー^ ^
f:id:tueko:20240224121121j:image
f:id:tueko:20240224121108j:image

ジョッキに入ったルートビア⬅︎ジュース^ ^

おかわり無料なのが嬉しい♪

 

モッツァバーガー
f:id:tueko:20240224121111j:image


f:id:tueko:20240224121249j:image

f:id:tueko:20240224121246j:image

左モッツァバーガーと右タルタルバーガー。

Jr.サイズがあるのが嬉しい←私&次男。

オットは王道のAWバーガー、でしたが、写真なし。

 

モスとマックの中間のようなバーガーでした(個人の感想)

美味しかったー♪

ファーストフードはやはり手軽で良いですね。

 

⬇︎またまた記念にパチリ

f:id:tueko:20240224121519j:image

 

 

14:10 美らSUNビーチ

前回旅に引続き、また来てしまいました、美らSUNビーチ。

沖縄を飛び立つ前に、最後に海を見ておきたいので。

 

ここ、空港からも市街地からも近くて良いんですよ。
f:id:tueko:20240224121531j:image
f:id:tueko:20240224121522j:image

バーガーでつい先程立ち寄ったイーアス沖縄豊崎もこんな近くに見える。でも車で移動しました。


f:id:tueko:20240224121537j:image

f:id:tueko:20240224121528j:image

ビーチの目の前を那覇空港を離着陸する飛行機が飛んでます。

ワイキキビーチみたいだな。

 

北谷町のアメリカンビレッジで買ったクロックスは、沖縄で履いておく笑

f:id:tueko:20240224132145j:image

少しでも長く履きたいので、大きめ買ってます(=´∀`)

 

でも、ビーチで走り回ったりしたけど、結局、裸足に。

f:id:tueko:20240224121525j:image
f:id:tueko:20240224121540j:image

大きくはお見せできませんが、私も裸足です(=´∀`)

 

こんな感じで1時間近く、沖縄の海(ビーチ)でゆったりのんびりと過ごし、沖縄の最後を楽しみました。

 

⬇︎この有料遊具で遊ぶつもりでやってきたのだけど、時間が合わずに断念。

だけど、そのお陰でたっぷりとビーチで過ごせたのは良かったかも。また今度ねー。


f:id:tueko:20240224123244j:image

f:id:tueko:20240224123319j:image

 

美らSUNビーチには⬇︎Resort cafe KAIというカフェも。

f:id:tueko:20240224122819j:image

外観からはわかりにくいのですが、テラス席があったりと、美らSUNビーチの景色を臨む素敵なカフェレストランなのです。

Resort Cafe Kai – 有限会社カイコーポレーション

 

次回はKAIでゆっくりと、リゾートランチを楽しみたいですね。こっちもまた今度ねー。

 

16:00 那覇空港/琉球村/フライト

タイムズレンタカーに車を返し、


f:id:tueko:20240224235635j:image

f:id:tueko:20240224235638j:image

前回旅に懲りず、またQUOカードをゲットしようと1000円自販に挑戦。

当たりが出ないのはわかっているのですが、子どもたちが喜ぶので、もう遊びの一環です笑。

 

那覇空港。さすが沖縄。結構な人です。

f:id:tueko:20240224123429j:image

AWバーガーは那覇空港にもあることをこの時に知る笑。


f:id:tueko:20240224123426j:image

那覇空港国内線の吹抜けのところは、こんな工事の風景に変わっていました。

天井の耐震工事(2021〜2024)のようです。

 

でも、お店は変わらず営業中でした。

 

 

13時半にハンバーガー食べたばかりでしょ!なのですが、沖縄を飛び立つ前には沖縄そば食べたいんですよねー笑。

 

前回入ったお店のお隣、琉球村さんに決定。


f:id:tueko:20240225013910j:image

f:id:tueko:20240225013907j:image



f:id:tueko:20240224123436j:image
f:id:tueko:20240224123443j:image

 

美味しく沖縄そばを食べながら、沖縄に到着時にみたポーたま(ポークたまごおにぎり)のお店が気になった私は…

一足先に沖縄そばを平らげ、ひとりポーたままでダッシュしました。

f:id:tueko:20240224132113j:image

 

だけど、人気店のポーたま。

搭乗時間まであまり時間が無かったので、並びながら時計と睨めっこ状態。とてもハラハラしたのですが、ギリ、無事に購入できました。ふぅ💦

 

 

あんなにバタバタとポーたま買ったのだけど、飛行機は30分遅れの出発でした。

f:id:tueko:20240225004246j:image

 

楽しかった沖縄、どうもありがとう♪
f:id:tueko:20240224123440j:image

 

 

感想

オフシーズンの冬の沖縄でも、温泉三昧だったし、結局のところなんだかんだたくさん観光したしで、十分に楽しかったというのが、率直な感想です。お天気悪く強風だったけど

避寒地として、また冬に行ってみても良いかな〜なんて思っています。

 

私の仕事と、ふるさと納税と年賀状書きさえなければ、もっと満喫できたのだろう…。

 

観光

アメリカンビレッジ/沖縄こどもの国/伊計島/ぬちまーす/勝連城跡/おきなわワールド/国際通り/ひめゆりの塔/琉球ガラス村/美らSUNビーチ

 

食事

うかじそば(沖縄そば)/ちゅらはま食堂(沖縄家庭料理)/ゴーヤジュース/ステーキハウス88/牧志公設市場食堂/A&W/琉球村(沖縄そば)

 

こうやって改めて振り返ってみても、結構楽しんだかなと思います。

 

これからは、もっと詳細をお伝えしたいものを個別にレポートしていきますので(これまで同様ゆったりペースで)、よろしかったらお付き合いいただければと思います。

 

 

www.tue.tokyo

www.tue.tokyo

www.tue.tokyo

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀