🍀tue-noie

小学5年生と3歳の8歳差兄弟が暮らす「とぅえの家」の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

長年愛用のミューズノータッチがとうとう壊れました。買い替えたいのですが…

f:id:tueko:20200523202143j:image

我が家で重宝していたミューズノータッチが壊れてしまいました。

2013年にこのマンションに引越してから使っていたものですので、通算6年と少し、使えたことになります。

当時、ミューズノータッチは、

  • 本体が低価格
  • 詰め替えが手に入りやすい

という理由で購入を決めました。

その後、割高だった正規品の「詰め替え(ボトル)」は、詰め替え方法を工夫することでランニングコストも押さえられるようになりましたので、とても満足度の高い、泡が出る自動ハンドソープだったのです。

 

www.tue.tokyo

 

 

泡が出ない

先日、いつものように手をかざして、泡石鹸を出そうとしました。

すると、ミューズノータッチの本体が、またいつものようにウイーンウイーンとセンサーが反応した後、タラ〜と石鹸液がそのままの状態で出てきました。泡が出ない。

???

この間、電池交換したばかりだよ?

と思いながら、念のため、また新品電池に交換してみました。

ウイーンウイーンのあと、石鹸液のまま、タラ〜

と変わらず。

⬇︎写真の白い矢印のところ、石鹸液が見えますでしょうか? 

f:id:tueko:20200523203757j:image

 

ミューズノータッチは、泡が自動で出るのが売りなのに…。

今から2か月ほど前、泡が出にくいなと思い、電池交換をしたのですが、実は、これが壊れる前兆だったのかもしれませんね。

オットに事情を話すと、ネジを外し中身を見てくれたのですが、泡がでる口の部分を見ることができないと、修理を断念しました。

6年も使ったものですので、PL保証(1年間の製造者責任)も当然ながら適用されない。

そして、本体もそんなに高いものではないので、買い替えた方が早い。

という結論に達しました。

そういえば、

  • ドラえもんやポケモン、ロハコオリジナルのおしゃれなカラーリングのものも発売されてた♪
  • 新型のミューズノータッチは、大きさも少し小さくなって場所も取らなくなったし、電池が2本で済む♪

新型のノータッチがいよいよ使える時が来た!と、早速ネット検索してみました。

引越してきた頃は、おしゃれにこだわったお家にしよう!と意気込んでいたのですが、次男も生まれると、子どもたちが毎日喜んで使ってくれるものの方が良いかな(キャラもの可)。と思うようになったのです。

価格が高騰している

え?

ネットを見て、驚愕の事実を知りました。

値上がりしてる!

本体価格が値上げとなったのではなく、流通しているものの値段が跳ね上がっていたのです。

これまで気付かなかったのですが、コロナの影響でしっかり手洗いする人が増え、在庫不足になっていたのでした。

本体と詰め替えボトル1本のセット商品は、1300〜1400円で買えていたものが、4000〜6000円。

マスクと同じ現象…。

その後の対応

この壊れてしまったミューズノータッチは、トイレに置いてあったもの。このトイレの手洗いは、高さが次男にはちょうど良く、次男がひとりで手洗いができるとても便利な場所だったのです。

ですので、早く買い替えたいのは、やまやまなのですが、この価格…。

「石鹸液が出なくなったのではなく、泡にならないだけなので、まだ石鹸で手を洗うという役目は果たしてもらえる。」

ということで、また在庫が満たされて、従来価格に戻った時に買うことにしました。

(そう言えば、アマゾンでは、ドラえもんのやつが、詰め替えボトルとセットで980円くらいで売っていた時があった。あの時買っておけば良かったなー)

 

ミューズノータッチには、個体差があるらしく、1年足らずでも不具合が発生するケースもあるようです。

私と次男は毎日使っているので結構な使用頻度だったにも関わらず、6年も使えたのはラッキーだったかもしれませんね。

(これからも、液体石鹸の自動ハンドソープとして使わせてもらうんですけどね。笑)

石鹸液も、泡になるタイプではない、もっとお安いものを探してみたいと思います。

 

 

 

 

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀