🍀tue-noie

小学4年生と2歳の8歳差兄弟が暮らす「とぅえの家」の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

アクアパーク品川に子供とお出かけ!週末の混雑時にゆったり見学できるコツ

f:id:tueko:20190328105415p:image

家族全員(オット・私・長男・ベビーカー次男)、年間パスポートで4回目のアクアパーク品川です。

今回は長男がここで私にプレゼントを買ってくれるというので、訪れました。その時の記事はこちら↓です。

www.tue.tokyo

 

週末(日曜日)の水族館ですので、混んでいるのは確実ですが、では、行ってみましょう!

品川駅高輪口から品川プリンスホテルに向かい、5分くらい歩いて坂道を上るとアクアパークに到着です。

f:id:tueko:20190328103023p:image

 

春色のアクアパーク品川

入口から入ると、ピンク色がお出迎えでした。季節ごとに演出が変わりますので、何度行っても新鮮です。

f:id:tueko:20190328103324p:image

パスポートを見せて入場。

ベビーカーですので、一般の順路ではなく、入って右側のポートオブパイレーツ(アトラクションの船)横にあるスロープを降りて行きました。


f:id:tueko:20190328103412p:image

f:id:tueko:20190328103403p:image

 

「カラーズ」という金魚などの水槽エリアは、そこから逆戻り(逆走)しないと見れないので、今回はスキップ。

ドリンクスタンドのコーラルカフェバー

照明を落として薄暗い、大人の雰囲気ですが、床に照らされる動く照明のおかげで、子供たちの大好きエリアになってます。デートで来ている人にはごめなさい!ですが、子供たちがはしゃいで喜ぶエリアです。


f:id:tueko:20190328103129p:image

f:id:tueko:20190328103137p:image

 

2階へのエレベーターはこのカフェバーの入口のところにあります。というか、ここにしかありませんので、先に進んでしまった場合には、ここまで戻ってくる必要があります。


f:id:tueko:20190328103510p:image

f:id:tueko:20190328103501p:image

年パスですと、こちらのソフトドリンクが200円→100円になりますので、我が家は見て回って少し疲れた時にはここに戻って休憩します。

幻想的なクラゲの癒しエリア

長男はもちろん、次男の目もキラキラ。何度来てもクラゲのふわふわときれいな照明で癒されます。


f:id:tueko:20190328103602p:image

f:id:tueko:20190328103553p:image

f:id:tueko:20190328103612p:image

次男が「あ!あ!」と指差しで教えてくれた天井。こちらもキレイでした。そんなとこ、見たことなかったよ〜。新しい発見をありがとう!

こちらのエリアは壁と天井がミラーになっているので、美しさも倍増です。

f:id:tueko:20190328103622p:image

 

ここが終わったところで2階に上がりますが、次男をベビーカーからおろして歩かせていましたので、エレベーターまでは戻らず、順路通りロングエスカレーターで2階に上がりました。

2階は大水槽のザ・水族館と特大イルカプール

2階では、キレイな熱帯魚から、ウミガメ、サメなどなどたくさんの魚を見ることができます。そして、満席に近いほど大人気のイルカプールがあります。

2歳も近くなってくると、大水槽のガラスに張り付きながら間近でみれる魚に釘付けです。


f:id:tueko:20190328105651p:image

f:id:tueko:20190328105757p:image

人気の水槽トンネル「ワンダーチューブ」

天井から自然の光が入り、ライトとはまた違った良さがあります。マンタ、エイなど大きな魚を見ることができます。ここでクイズなどのイベントが開催されることもありますので、興味のある方は要チェックです。

f:id:tueko:20190328103742p:image

この写真でお気付きになられましたでしょうか? 日曜日の昼間なのに、人が少ないことに。

混雑を避けられる時間帯があります

これは、時間に秘密があります。

我が家が、アクアパーク品川に到着したのが、12時ごろです。そして…13時からイルカショー。そうなんです、12時を少し過ぎたあたりからは、イルカショーの座席取りのために人がどんどん、プールに流れて行く時間帯なのです。

我が家はこの間に、興味を示した次男に、比較的快適な状態でしっかりと魚を見せることにしました。

ジャングルエリア

本当にジャングルにいるかのような雰囲気です。(ジャングルに行ったことないけど。笑) 


f:id:tueko:20190328103834p:image

f:id:tueko:20190328103825p:image

 

そして、私がお気に入りのヤモリ!  目がかわいい❤️

f:id:tueko:20190328103843p:image

魚だけではありません

ペンギン、アザラシ、カワウソ、カピバラなども見ることができます。次男がとても喜んでくれるようになったので、水族館が更に楽しくなりました。


f:id:tueko:20190328103930p:image

f:id:tueko:20190328103939p:image

f:id:tueko:20190328103920p:image

ショップを通って出口

f:id:tueko:20190328104016p:image

こちらのショップで長男にプレゼントを買ってもらいアクアパーク品川をあとにしました。

まとめ

大混雑の週末ですが、小さい子供にもお魚は見てもらいたいですよね。混雑を回避してゆったり見学するコツは、ズバリ、イルカショーが開催されている時間に魚を見る!です。

混んでいるとベビーカーを押して歩くのも大変ですし、水槽の近くまで行くことすらなかなかできません。それよりも、そんな大混雑の中を小さい子供に歩かせるのは、危ないです。子供が視野に入っていない大人もいますから。

イルカショーの時間であれば、かな〜り混雑が緩和されるので、ストレス少なく魚が見れますよ!

上述もしましたが、ショー開始の、だいたい45分ぐらい前からですかね、徐々に人がプールに移動しますから、そのあたりからが魚を見るチャンスです。逆に言えば、イルカショーを見る人は、早めに移動しないと前例の水がかかる座席しか残ってませんよ!笑

ご参考まで、こちらがイルカショー終了直後の水槽トンネル。人が増えていませんか?  もっと増えますよ!

f:id:tueko:20190328112029p:image

イルカショーを見れないのはイヤだ!という場合には、次の時間のショーを見てください。笑   1時間30分毎にショーは行われていますので。

 

元々は、折角の育休中を利用して平日にたくさん、次男にお魚を見せてあげようというのもあって、年間パスポートにしました。ですが、家族全員で行った方が楽しい♪ので、混んでる週末になってしまってます。笑

 

アクアパーク品川公式HP:http://www.aqua-park.jp/aqua/index.html

 

前回アクアパーク品川を訪れた記事はこちら↓

www.tue.tokyo

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀