🍀tue-noie

小学5年生と3歳の8歳差兄弟が暮らす「とぅえの家」の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

【男子ごはん】小学4年生のナポリタン&キムチ鍋風とおやつ 

長男の初めての料理からちょうど1年。また作りたいと言い出しました。

www.tue.tokyo

作りたいメニューは、ナポリタン

ドラえもんのビデオを見ていたら、ナポリタンが出てきて、それがとても美味しそうに見えたとのこと。

動機は何でも良いよ、作る気になってくれたのなら。

長男特製のナポリタンはこちらです。

美味しそうではないですか? 

f:id:tueko:20200318205434p:image

ちょうどこの日、炊飯器にご飯がなかったので、長男の申し出はナイスタイミングでした。

しかし、こんな時に限って、ナポリタンの材料は全く無し。

昨年同様、買い物から任せることにしました。

小4の後半から本格的に自転車を乗り始めた長男。荷物が多くなると予想し、リュックも持って行きました。

www.tue.tokyo

 

レジ袋をハンドルの所に掛けて走ると、とてもバランスが悪いのだそう。

長男なりに考えていました。

★長男に頼んだ買い物リスト

  • スパゲティ
  • ベーコン
  • ウインナー
  • ピーマン
  • ケチャップ

それとついでに、

  • ペットボトルジュース
  • マヨネーズ

そして、おつりで、自分と弟の分をひとつずつ、お菓子を買っていいよ。

と付け加えました。

途中、電話がかかってきて、次男のお菓子はこれで良いかな?と相談がありましたので、長男が決めたもので良いことと、自分の分もちゃんと買っていいことを伝えました。

お菓子は次男のものだけでいいや…と、少々遠慮していたので…。

そして、無事帰ってきました。「疲れた〜、重いよ〜」と言いながら…。

買い物の大変さを理解したようです。

ちなみに、今年は、言われた通りのものを全て買ってくることができました。お金の計算もちゃんとできるようになっていました。

ちゃんと、成長してますね。

茹でたスパゲティの扱いはまだ危ないので、そこだけは私が手を貸しました。

しかし、それ以外は全て長男がやりました。特に味付けは、長男のこだわりがあって、少ししょっぱ目にしたいと。

これが功を奏し、とても美味しいナポリタンができました。

お世辞ではなく、今まで食べたナポリタンの中で1番おいしかったです。(親バカです。)

今度はキムチ鍋

そして今日の夕方。キムチ鍋でも作ろうかなと言うと、「僕、作ってみようかな」と長男。

また、やってもらうことにしました。

今夜は、少々手抜きでこれを使います。

f:id:tueko:20200318223706p:image

しかし、長男、これを見た瞬間、大喜び。

コマーシャルでやっているのを見ていたからです。我が家は、あまり鍋には市販品は使わないのですが、たまには必要ですね。小学生(長男)の反応が違う。笑

キムチ鍋と言っても、指定の材料が揃っていない我が家。冷凍庫に生協のパラパラ冷凍お肉は常備してありますし(写真は以前に撮ったものを流用)、


f:id:tueko:20200318214315p:image

f:id:tueko:20200318214306p:image

ありもので何とかなりそうでしたが、また長男に買い物を頼みました。

  • 木綿豆腐
  • ネギ

そして、保育園で待ち合わせして、次男をピックアップしてみんなで帰宅しました。

f:id:tueko:20200318212955p:image

白菜の代わりにほうれん草になりましたが、違和感なく美味しかったです。

近年は、ほうれん草の赤い所は栄養があると言われているようですが、毒があると習った我が家は、やっぱり、切り落とすように長男に教えました。笑

アク抜きもちゃんと教えておきましたよ。

出来上がったものは、長男に1番最初に食べていいよと言うと、とーっても喜んで、自分で好きなだけをよそって、さっさと食べ始めていました。

味付けは市販のものですから、味に安定の美味しさはあると思います。

しかし! なぜか、これもとーっても美味しかったです。長男、ありがとう。

おやつの特製チーズトースト

チーズが大好きな長男。小腹が空いたので、パンでも食べようかな言い出しました。

前日に食べた、食パンにバターとスライスチーズを乗せて、レンジでチンしたパンが美味しかったからのようです。

ならば、ついでにママのも作って!とお願いしてみました。

「いいよ!」ととても嬉しそうな長男。

そして、

「昨日食べていて思ったんだけど、これにハチミツをかけたら、絶対に合うと思う。」

とアレンジをしだしました。

ママの分も作るということで、少々責任を感じている長男。レンジの時間どうしようかなと迷っていたので、「昨日作った通りで良いんだよ。気になるなら少しずつやりなよ。」とだけアドバイスしました。

出来上がったのはこちら。

f:id:tueko:20200318220051p:image

写真に撮るとあまり良さが伝わらないのですが、これ、本当に美味しいんですよ。

長男の発案で追加したハチミツが絶妙だったのです♪

いつの間にか、とろけるチーズでなくとも、スライスチーズでOKというのも発見していた長男でした。

ママが一緒にいるのが大事なのかも

昨年も今年も、長男が料理をしたいと言い出したのは、私(母親)と一緒にいる時です。

昨年は、育休中。そして今年は、在宅勤務中。

こうやって、母親が一緒にいることが、子どものやりたいを促しているのかもと思うようになりました。

確かに、外で働いて帰ってきた私に対し、料理を作りたいとは、言わなそうです。第一、時間に追われていて、OKを出す余裕が私にないかもしれません。

コロナの影響とは言え、在宅勤務推奨の運用が、家族の幸せを作り出しているようです。

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀