🍀tue-noie

「中2」と「小1」の年の差兄弟が暮らす「とぅえの家」@東京の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

【沖縄】遊びがたくさん&天然温泉♪【伊計島温泉AJリゾートアイランド伊計島】に家族で宿泊

2023年末、沖縄に3泊4日の家族旅行に行きました。

沖縄2日目。沖縄こどもの国に立ち寄った後は、お宿へ。

伊計島温泉AJリゾートアイランド伊計島です。

 

 

 

その名の通り、伊計島という離島にあるホテルです。

離島というと、船にのって…と思われるかもしれません。

しかし、伊計島は道路(海中道路)と大橋で繋がっているので、車で行けてしまう離島なのです。

 

なので、とても行きやすい。

f:id:tueko:20240125223903j:image
f:id:tueko:20240125223900j:image

 

伊計島は、離島なので気分的にゆったりしますし、実際、まだ素朴さが残っている感じがするので、のんびり過ごすのにはもってこいのホテル立地だと思いました。

 

それに、沖縄では珍しい天然温泉あり♪

特に、海に入れない冬には、温泉があったら嬉しいですよね。いや、夏でも嬉しいけど。

 

その他、広い敷地には遊具やテニスコート、サーキットコース、セグウェイなどがあり、

ホテル内にもキッズコーナーが完備。

冬でも雨の日でも子どもが楽しく過ごせるホテルでした。大人も楽しいけど。

 

もちろん、プールがあるし、近くには天然ビーチもあるので、夏も楽しいのは間違いありませんよ^ ^

 

なお、真冬の沖縄、かつ、お天気が悪く時折り雨も降ったので、掲載画像の空は基本どんよりです(>_<)

 

 

アクセス

AJリゾートアイランド伊計島は、沖縄県中部の東側、うるま市の離島にあります。

那覇空港からだと60km、車で1時間30分の距離です。

 

うるま市の東に突き出た勝連半島から繋がる約5kmの海中道路と大橋の先、平安座島→宮城島と進んで、最後にあるのが伊計島です。

 

伊計島に入ると、もう周りは区画整備されたようなキレイなサトウキビ畑。

f:id:tueko:20240125203815j:image
f:id:tueko:20240125203824j:image 

その間を進んでいきます。

f:id:tueko:20240125203818j:image

 

島の先端にあるホテルが見えてきました。
f:id:tueko:20240125203830j:image
f:id:tueko:20240125203808j:image
f:id:tueko:20240125203811j:image
f:id:tueko:20240125203805j:image

 

 

ホテルロビー・フロント

f:id:tueko:20240125203827j:image
f:id:tueko:20240125203821j:image

f:id:tueko:20240125210218j:image

f:id:tueko:20240125223507j:image

吹き抜け形式なので、上階からロビーを臨む。

ママ〜と手を振る次男^ ^

 

 

お部屋

今回は2階のお部屋です。

f:id:tueko:20240125211928j:image

私が一番最後にエレベーターに乗ろうとした時ドアが閉まってしまい、少し挟まった挙句、私のみロビーに置いてけぼりになるという…。

 

部屋の中に入ると、テラコッタの床でリゾート感満載♪
f:id:tueko:20240125211925j:image

玄関と部屋の境目があるのも嬉しい。


f:id:tueko:20240125211916j:image

エキストラベッドを2つ入れたのかな。


f:id:tueko:20240125211922j:image
f:id:tueko:20240125211919j:image
f:id:tueko:20240125211913j:image

 

f:id:tueko:20240125213010j:image

沖縄のリゾートと名のつくホテルに標準装備?の天井サーキュレーター!

 

ルーバーの扉を開けると、バスルーム。


f:id:tueko:20240125212141j:image

f:id:tueko:20240125212144j:image

f:id:tueko:20240125212220j:image

f:id:tueko:20240125212223j:image


ガラスドアを開けるとお風呂とトイレ。セパレート。


f:id:tueko:20240125212318j:image

f:id:tueko:20240125212315j:image

 

たっぷり収納できそうなクローゼット。


f:id:tueko:20240125212353j:image

f:id:tueko:20240125212517j:image

 

洗面台脇の扉はオープン可能。


f:id:tueko:20240125212613j:image

f:id:tueko:20240125212610j:image

ベッドの頭上の扉です。

子どもたちは楽しそうに開けたりしてました。

 

上下セパレートタイプの館内着。

f:id:tueko:20240125213013j:image

 

 

我が家は本館のお部屋に宿泊しましたが、AJリゾートアイランドにはコテージもありますよ♪

f:id:tueko:20240127220405j:image

 

 

部屋からの眺望

f:id:tueko:20240125212832j:image
f:id:tueko:20240125212829j:image

⬆︎緑の通路の先にある建物はレストラン ハイビス。お食事会場です。

 

ベランダの左手にはプールとその先に海。
f:id:tueko:20240125212842j:image
f:id:tueko:20240125212838j:image

 

ベランダ右手には、ホテルエントランスと広い敷地。
f:id:tueko:20240125212835j:image

 

 

盛りだくさんの遊び

ホテルに入るとすぐ、目に飛び込んでくる自転車とセグウェイ。


f:id:tueko:20240125213405j:image

f:id:tueko:20240125213407j:image

 

ホテル建物を出た右手にある芝生の広場。

f:id:tueko:20240125213617j:image

ビーチバレーを楽しそうにやる家族。

 

何?あの赤いのは? 次男、一直線に向かう。
f:id:tueko:20240125213614j:image
f:id:tueko:20240125213620j:image

イチゴのお家? 中にイスがありました。

 

遊具も。


f:id:tueko:20240125213647j:image

f:id:tueko:20240125213644j:image

 

網で囲われているのは、ローラースケート場。

f:id:tueko:20240125213902j:image 

上述イチゴと同様のメロン。

 

やっぱり乗ってしまった次男。

f:id:tueko:20240125223446j:image

 

 

夏にはプール🏊 大人と子供用あり。

f:id:tueko:20240125213946j:image
f:id:tueko:20240125213859j:image

 

そして、遠くに見えるあれは何?

f:id:tueko:20240125214145j:image
f:id:tueko:20240125214148j:image

ちょーデカいブランコ!

アルプスの少女ハイジのオープニングに出てきたようなブランコ遊びができそう。

 

⬇︎こんな景色を見ながら、大人もブランコを楽しんでいました♪
f:id:tueko:20240125214138j:image
f:id:tueko:20240125214151j:image

 

ホテル館内にはキッズルームが完備。


f:id:tueko:20240125214505j:image

f:id:tueko:20240125214502j:image

乳幼児用コーナーから、卓球、ダーツまである。

我が家の男組は、初めてのダーツにハマる…。

 

雨が降り出したので、このキッズルームがあって良かったです。

わりとみなさん、遊んでましたよ。

 

 

案内マップ⬇︎をAJリゾートアイランド伊計島の公式サイトからお借りしましたが、こんな広い敷地です。

f:id:tueko:20240125214757j:image

マップ左上をご覧ください。

敷地内に、徒歩5分の天然ビーチ♪

 

ただこちらのビーチは監視員などはいないので、自己責任でお楽しみください。

 

 

遊歩道のお散歩もしたかったのですが、我が家は雨で断念しました。

 

※セグウェイや自転車、ローラースケート、ゴーカート、ダーツは有料です。

 

 

天然温泉:伊計島温泉〜黒潮の湯〜 

我が家がAJリゾートアイランド伊計島を選んだ目的と言っても過言ではない、天然温泉♨️

f:id:tueko:20240125215011j:image

フロントの右隣りにある通路から行きます。ここにレンジがある笑 確かに便利な場所。
f:id:tueko:20240125215017j:image


f:id:tueko:20240125215023j:image

外に出てしまう前に右折すると、温泉の入口が見えてきました。
f:id:tueko:20240125215026j:image
f:id:tueko:20240125215014j:image
f:id:tueko:20240125215020j:image

 

内湯と露天風呂がひとつずつあります。

f:id:tueko:20240125215746j:image

 

泉質は、炭酸水素を含んだ弱アルカリ性。通称「美人の湯」の温泉。

海の近くなので、やはりしょっぱい温泉です。

 

利用時間:6:00〜23:00(水曜日除く)

 


f:id:tueko:20240125215743j:image

別料金(90分 3,000円(3名))で、源泉掛け流しの貸切温泉も♪

 

⬆︎2枚のお風呂の画像はホテル公式サイトからお借りしました。

 

実は…温泉目的だったはずなのに、チェックイン時にスタッフさんが一言。

「温泉無しのプランですね。」

 

わたくし卒倒しかけました。笑

 

オット曰く、「間違えた〜。」

 

💢笑

 

でも、大人1,000円 小人600円 (宿泊者も有料)で、滞在期間中は温泉に入れるのでご安心を。

 

 

日帰り温泉(ビジター)は、大人1,200円 小人800円 です。

f:id:tueko:20240125215902j:image

 

滞在中私は、3回温泉に入りましたが、こちらのホテルでは、

  • タオルはお風呂場に備え付けられている
  • ルームウェアを着たまま温泉に行ける

のがとても便利でした。

 

温泉に行くにはロビーを横切らないと行けないのですが、ルームウェアに関してはそこは柔軟対応されているようです。

 

 

ホテルエントランス横には足湯もありますよー。

f:id:tueko:20240125220627j:image

 

 

夕食:90分の焼肉食べ放題

今回は珍しく1泊2食付き。

夕食会場は先程お見せした⬇︎のレストランです。

f:id:tueko:20240125220351j:image


f:id:tueko:20240125220412j:image

f:id:tueko:20240125220409j:image

夜にはライトアップされます。

ピンボケすみません。

 

f:id:tueko:20240125221007j:image
f:id:tueko:20240125221001j:image
f:id:tueko:20240125221013j:image

 

我が家は窓側のテーブルに。ビュッフェスタイルだと取りにいくのが遠いのだけど、そこは妥協。
f:id:tueko:20240125221010j:image

 

レストランから見る夕暮れ時の風景。巨大ブランコが良い感じ。
f:id:tueko:20240125221029j:image

f:id:tueko:20240125221229j:image

巨大ブランコ側から見るレストラン。

 

夜は暗くなって、すぐに外が見えなくなるので、お料理の近くでも良かったかもーとあとになって気付く我が家。笑

 

 

焼肉食べ放題なのでお肉が並びます。
f:id:tueko:20240125221016j:image

牛カルビ、リブロース、骨付きカルビ…

 

赤エビとバーナ貝も。
f:id:tueko:20240125221038j:image
f:id:tueko:20240125220957j:image
f:id:tueko:20240125221035j:image
f:id:tueko:20240125221022j:image
f:id:tueko:20240125221041j:image
f:id:tueko:20240125221032j:image

 

テーブルに食材を運んで、焼肉じゅうじゅう。
f:id:tueko:20240125221004j:image

2023年はバーベキューが多い年だったなぁ。

 

エビと貝ばかり。エビは最初に、一気に皮を剥いてから焼いた方が楽なことを知る。
f:id:tueko:20240125221026j:image
f:id:tueko:20240125221019j:image

 

焼肉以外のおかずも。


f:id:tueko:20240125221317j:image

f:id:tueko:20240125221320j:image

 

 

朝食:和・洋・沖縄家庭料理ビュッフェ

朝食も夕食と同じ会場です。

 

朝からしゃぶしゃぶがある!

f:id:tueko:20240125222410j:image
f:id:tueko:20240125222413j:image
f:id:tueko:20240125222344j:image
f:id:tueko:20240125222419j:image
f:id:tueko:20240125222400j:image
f:id:tueko:20240125222353j:image
f:id:tueko:20240125222417j:image

 

前夜に焼肉食べてるのに、また肉が食べれるオット。
f:id:tueko:20240125222350j:image

 

私は自作サンドイッチ。
f:id:tueko:20240125222347j:image

 

再び食事しながら巨大ブランコを眺める。
f:id:tueko:20240125222403j:image

 

で、食後に遊ぶ。

f:id:tueko:20240125223622j:image

 

 

AJリゾートアイランド伊計島泊の注意点

マリンアクティビティの提供はなし

たくさん遊べるAJリゾートアイランド伊計島ですが、マリンスポーツ・マリンアクティビティの提供はありません。

ご希望の方は、伊計島の入口付近にある伊計ビーチまで! (ホテルからは2kmくらい)

f:id:tueko:20240127142516j:image

www.ikei-beach.com

 

または、大泊ビーチまで!

www.oodomari.com

 

上記いずれも(賛否両論ある)有料ビーチですが、監視員もいるので安心して遊べそうです。

 

ホテルには、屋内アクティビティとしてシーサー絵付け体験はありますよ^ ^

 

離島内のお店は限られている

ホテル内に小さなショップはありますが、それ以外だと、伊計ビーチ付近にある伊計島共同売店(9時〜19時)しか、伊計島にはお店はなさそうです。

1番近いコンビニだと、海中道路を降りてすぐ(平安座島)にローソンがありますが、AJリゾートアイランド伊計島からは10km以上離れているので、ご注意願います。

 

こういう不便さも、都会の喧騒・便利さからは離れた旅の醍醐味です。

 

 

感想

AJリゾートアイランド伊計島は、リゾートと名の付くホテルですが、それほど規模は大きくなく(敷地は広いけど)、リゾートホテル特有の豪華さや派手さ、贅沢サービス等はなく、良い意味でとても素朴感のあるホテルでした。

 

冒頭に記載の通り、島自体も素朴なので、素朴さを味合うなら、AJリゾートアイランド伊計島ですね。

 

宿泊費自体もそこそこ素朴(リーズナブル)かなと思いました。笑

 

夕食は⬇︎の焼肉食べ放題のみ。

f:id:tueko:20240127120931j:image

夕食込みと言っても、宿泊費にこのお値段の追加のみなので、かなりリーズナブルなのがお分かりいただけると思います。

 

 

もっと伊計島滞在に時間をかけて、遊歩道の散歩ができたり、集落あたりの散策ができたら、もっと楽しかっただろうなぁ。

 

この日はずっと曇り空だったのですが、ホテルに着いてからは雨が降り出し、外遊びを中断することもあったのですが、

翌朝には、かなりの黒い雲が迫ってきて、風も強く、台風か?と思うような強い雨も通り過ぎて行きました。

 

そのあとは、⬇︎見事なまでの晴れ。
f:id:tueko:20240125222356j:image

本当に台風一過という感じでした。笑f:id:tueko:20240125222407j:image

 

 

基本情報 伊計島温泉AJリゾートアイランド伊計島
  • 住所:沖縄県うるま市与那城伊計1286
  • TEL:098-983-1230
  • チェックイン/チェックアウト:15:00/11:00
  • 駐車場:無料

 

 

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀