🍀tue-noie

小学5年生と3歳の8歳差兄弟が暮らす「とぅえの家」の運営記録 −子育てメインに節約・旅行・仕事など−

MENU

村八分から守るため、夏休みの帰省は自粛決定

今日は7月最終日。長男の小学校も、1学期最終日です。

年度初めは色々あったけど、お疲れさん!ですね。

成績表は…聞かないで〜(≧∀≦)笑

2学期から頑張ろう!

 

明日から(短い)夏休みですが、今年は大人しく、自宅で勉強の復習でもさせようかなと思っています。⬅︎長男は嫌だと思いますが。笑

 

従来の夏休みは、

  • 九州に温泉旅行に行き、大好きなカブトムシ・クワガタを捕まえる。
  • そのあとは、東北の祖母宅(私の実家)にお泊まりに行って、またカブトムシ・クワガタを捕まえる。

が恒例でした。

 

しかし、今年は…夏にコロナが減少するどころか、増加傾向。

春に、まじめに自粛生活を送っていたのがバカらしくなるような増加の状況です。

 

旅行には行けそうな雰囲気ではないので、隙あらば、実家くらいには行くぞ!と目論んでいましたが、あやしい雲行き。

 

実家を継いだ兄に、探りを入れてみました。

 

私「私たちって、帰省して良いのかな?」

兄「どうかな〜。周りは帰省自粛が多いな。」

 

(私の心の声) あれ?いつも、何日?と聞いてくるのに…。

 

私「やっぱり、東京人には来て欲しくない?」

兄「仕事や観光で来ている人はいるけど、個人では、村八分があるから、それがブレーキをかけているみたいだ。」

私「車にいたずらしたり、家に嫌がらせされるかな?」

兄「県外ナンバーへの嫌がらせは聞いたことないけど、感染者が出た家に対しては色々あると聞いている。」

 

私の実家は、確かにドが付く田舎です。

でも、私が生まれ育った所なので、いつものように近所のおばちゃんが、「〇〇ちゃん(私)、帰ってきたの?」と声を掛けて、受け入れてくれると信じていました。

 

でも、兄の口から村八分という言葉が出たことに、あー、やっぱり…という気持ちも湧いてきました。

 

兄は地元で商売してますからね…我が家がコロナを持ち込んでしまったら、多大な迷惑をかけるのは必至です。

 

そう思いつつも、帰省を諦められない私は、実母にも同じことを確認してみました。

初めは、

「別に症状が出ていないのなら、帰ってきても大丈夫だと思う」

と言っていました。

しかし、翌日に電話がかかってきて、

「やっぱりやめておいた方が良い。」

と。

 

2人から、帰省自粛を示唆されてしまったので、そこを無理して行くわけにもいかなくなりました。

特に、実母は高齢ですし。

 

長男、ごめんよ。今年の夏休みはどこにも連れて行ってあげられない。

 

コロナと、外出自粛の解除をあと2週間待てなかった政府が悪いのだよー!

 

田舎は自然が多くて、人との触れ合いもある。

だけど、それと相反して閉鎖性も存在する。

 

長年住んでいたので、そのような事情もよくわかっていたつもりですが、ちょっと悲しくなってしまいました😢

 

ブログで何回か記事にしていますが、検査をしっかりさせて、陰性だった人は自由に行動OKが、経済も人の心も救うのではないかと思っています。

 

検査結果(陰性)を、水戸黄門の印籠のように掲げれば良い話ですよね。⬅︎若い人はもしかして知らない?

 

(でも、我が家はその検査のために自費で30000円は出せませんよ。給付金もあてられませんよ。)

 

 

ご参考まで、田舎の環境をお伝えしますと、

  • あそこの家は今、この時間に出掛けたので、外食かな?
  • こっちの家は、誰々が入院してる。
  • 今、明かりが付いてないから、どこどこに行っている。

など、近所の人の動静がわかります。笑

 

別に見張っているわけではないのですが、普通に暮らしているだけで、わかります。

そういう特殊能力が発達してしまったのでしょうか。笑

もちろん、噂もすぐに広まりますよ。

でも、育った場所なので、私は全く気になりませんけどね。笑 

 

あと驚いたのは、番地の記載がなく、簡略化された住所でも郵便物が届いたこと。

郵便配達の人が、その家を知っているからです。ありがたいですね。笑

 

誰でも受け入れる東京は、とても懐(ふところ)が大きい街なんだとつくづく思います。

 

最後に実家に帰ったのは、1月。

次に帰れるのは、いつだろう。みんな、元気に健康でいて欲しいです。

 

⬇︎去年の夏は楽しかったな〜

www.tue.tokyo

 

 

コロナ

www.tue.tokyo

www.tue.tokyo

www.tue.tokyo

www.tue.tokyo

www.tue.tokyo

www.tue.tokyo

www.tue.tokyo

 

www.tue.tokyo

www.tue.tokyo

www.tue.tokyo

 

以上

最後までお読みくださりありがとうございます🍀